The 1975ら出演予定「SUPERSONIC」2021年に延期「2021年は2年分の笑顔を約束させて下さい」

1780

9月19~21日に千葉・幕張、19、20日に大阪・舞洲で開催予定だった2020年限定の音楽フェスティバル「SUPERSONIC」が、2021年に延期となることが発表された。

「SUPERSONIC」千葉・幕張会場最終ラインナップ

「SUPERSONIC」千葉・幕張会場最終ラインナップ

大きなサイズで見る(全2件)

今年の夏に予定されていた野外フェスが新型コロナウイルスの影響を受け軒並み中止となっている中、開催日程がほかのフェスよりもあとの日程だったこともあり、政府・自治体からのガイドラインをもとに実施に向けての準備が進められてきた「SUPERSONIC」。The 1975やスクリレックス、ポスト・マローンといった海外アーティストの出演も予定されていた本イベントだが、主催のクリエイティブマンが発表したインフォメーションによると「新型コロナウイルス感染症の拡大防止」対策下における日本への入国規制の解除の見通しが立たない状況に加え、この数週間の国内外の感染が拡大している状況の中、来場者、出演アーティスト、スタッフの安全を確保しての開催が難しいという判断に至ったという。なお延期日程は会場側との調整がつき次第発表される。

すでに購入済みの「SUPERSONIC」は来年の「SUPERSONIC」でも有効。希望者にはチケット代の払い戻し対応も行う。来年のラインナップについてクリエイティブマン代表の清水直樹氏は「ここまで当日プレイする気持ちを維持してくれたアーティスト、これから発表しようというタイミングを待っていてくれたアーティストには引き続き来年にも出てもらえるように頼みます」とコメント。さらに来場予定だった人とスタッフに向け「チケットを買って開催を信じてくれていた人達、行きたいけど今は我慢しようと決めた人達も、2021年は2年分の笑顔を約束させて下さい。そして、ここから始めようと黙々と作業をすすめていてくれたスタッフの皆さん、ごめんまた出直しだね。皆で花火だけでも上げようか。これからもサマーソニックの映像配信のように、今できる事を発信しながら、来たるライヴのある生活に向けて精進して行きます。世の中に溢れている素晴らしい曲を、生のアーティストを、その場で観れる日に向けて。もう少しの辛抱です」とメッセージを送っている。

クリエイティブマン代表 清水直樹 コメント

コロナに潰された数々のフェスティバルの無念を思いながら、絶対にスーパーソニックの時期にはコロナと向き合っての開催を目指していました。
しかし、今回のアナウンスの内容が全てです。そしてこの数週間、スーパーソニックは是が非でも実現してくれという声以上に、特に海外アーティストからの来日することへの不安、そして来場者の「今観に行っていいの?」という不安の声が一層大きくなってきていました。ここがデッドラインです。
私達も今年は負けました。ここまで信じてきてくれた皆さま、感謝と共に心よりお詫びします。
来年の開催も同じ場所、同時期での実現に向けて交渉に入ります。ここまで当日プレイする気持ちを維持してくれたアーティスト、これから発表しようというタイミングを待っていてくれたアーティストには引き続き来年にも出てもらえるように頼みます。
チケットを買って開催を信じてくれていた人達、行きたいけど今は我慢しようと決めた人達も、2021年は2年分の笑顔を約束させて下さい。そして、ここから始めようと黙々と作業をすすめていてくれたスタッフの皆さん、ごめんまた出直しだね。皆で花火だけでも上げようか。
これからもサマーソニックの映像配信のように、今できる事を発信しながら、来たるライヴのある生活に向けて精進して行きます。世の中に溢れている素晴らしい曲を、生のアーティストを、その場で観れる日に向けて。もう少しの辛抱です。

SUPERSONIC(※2021年に開催延期)

TOKYO

2020年9月19日(土)千葉県 ZOZOマリンスタジアム / 幕張シーサイドパーク
<出演者>
The 1975 / リアム・ギャラガー / Fatboy Slim / ASIAN KUNG-FU GENERATION / Clean Bandit(DJ Set) / イアン・ブラウン / Tones & I / オーロラ / ベアバッドゥービー / BiSH / Blossoms / マカロニえんぴつ / Novelbright / origami SUPERSONIC sessions / Squid / Vaundy / Waterparks / and more
オープニングアクト:ステレオガール

2020年9月20日(日)千葉県 ZOZOマリンスタジアム / 幕張シーサイドパーク
<出演者>
スクリレックス / カイゴ / スティーヴ・アオキ / Digitalism / ドン・ディアブロ / 石野卓球 / きゃりーぱみゅぱみゅ / ニッキー・ロメロ / WarNymph(Grimes DJ Set) / ちゃんみな / コナン・グレイ / Creepy Nuts / Easy Life / iri / ジャックス・ジョーンズ / m-flo / and more
オープニングアクト:SASUKE / ものんくる

2020年9月21日(月・祝)千葉県 ZOZOマリンスタジアム / 幕張シーサイドパーク
<出演者>
ポスト・マローン / Black Eyed Peas / Wu-Tang Clan / 88Rising(リッチ・ブライアン、ニキ、and more)Nulbarich / Official髭男dism / アレック・ベンジャミン / BAD HOP / chelmico / ドミニク・ファイク / 藤井風 / ゴーストメイン / 平井大 / I Dont Know How But They Found Me / 女王蜂 / SKY-HI / and more
オープニングアクト:どんぐりず / Omoinotake / しなの椰惠

OSAKA

2020年9月19日(土)大阪府 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
<出演者>
スクリレックス / カイゴ / Black Eyed Peas / スティーヴ・アオキ / Digitalism / ドン・ディアブロ / 石野卓球 / WarNymph(Grimes DJ Set) / chelmico / コナン・グレイ / Creepy Nuts / Easy Life / iri / ジャックス・ジョーンズ / SKY-HI / and more

2020年9月20日(日)大阪府 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
<出演者>
The 1975 / リアム・ギャラガー / Fatboy Slim / ASIAN KUNG-FU GENERATION / イアン・ブラウン / Tones & I / オーロラ / ベアバッドゥービー / BiSH / Blossoms / 藤井風 / マカロニえんぴつ / Novelbright / Squid / Vaundy / Waterparks / and more

この記事の画像(全2件)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ASIAN KUNG-FU GENERATION / BiSH / マカロニえんぴつ / Novelbright / Vaundy / 石野卓球 / きゃりーぱみゅぱみゅ / ちゃんみな / Creepy Nuts / m-flo の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。