「やっと踊れるぞー!」フィロソフィーのダンス、半年ぶりのライブで喜び爆発

108

フィロソフィーのダンスの無観客ライブ「5 Years Anniversary Party」の模様が昨日8月6日に映像配信サービス・Stagecrowdで有料生配信された。

フィロソフィーのダンス「5 Years Anniversary Party」の様子。(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

フィロソフィーのダンス「5 Years Anniversary Party」の様子。(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

大きなサイズで見る(全7件)

フィロソフィーのダンス「5 Years Anniversary Party」の様子。(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

フィロソフィーのダンス「5 Years Anniversary Party」の様子。(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)[拡大]

フィロソフィーのダンス「5 Years Anniversary Party」の様子。(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

フィロソフィーのダンス「5 Years Anniversary Party」の様子。(写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)[拡大]

フィロのスはこの日、5年前にデビューライブを行った東京・新代田FEVERのステージで約半年ぶりとなるパフォーマンスを披露。メンバー同士のソーシャルディスタンスを意識した振り付けと共に全10曲を歌唱した。ライブの1曲目には代表曲「ダンス・ファウンダー」が披露され、日向ハルの「みんな踊ってるかーい!?」という声が響きわたる。奥津マリリも「やっと踊れるぞー!」とひさびさにライブをできる喜びを爆発させ、グループの所信表明とも言えるナンバー「アイドル・フィロソフィー」では十束おとはが「距離なんか関係ないよ! 一緒に歌おう!」とカメラの向こうのファンに呼びかけた。

MCで1人ずつ自己紹介したフィロのスはその後、夏のAORナンバー「夏のクオリア」や初期の楽曲「すききらいアンチノミー」、大人びた雰囲気の「シスター」などを披露していく。ソウルフルなバラード「ジャスト・メモリーズ」では日向がパワフルかつ伸びやかな歌声で視聴者の心を鷲掴みに。続いて「ベスト・フォー」が流れ始めると、しっとりした空気が明るいムードに一変し、佐藤まりあが「50年後も私たちが最強の4人だって証明してやるぜ!」と笑顔を弾けさせた。

そして4人はライブを締めくくるラストナンバーとして「ライブ・ライフ」を歌唱。奥津が「皆さんに私たちの愛は届いてますか?」とカメラに向かって問いかけると、コメント欄には「届いてるよ!」というファンからの返答が次々に投稿された。また十束はあまりの楽しさに目から涙をあふれさせ、「あー、楽しい!」と込み上げてくる感情を言葉に。曲が終わり、メンバーにそのことをツッコまれると、「だって楽しいんだもん、しょうがないじゃん!」と涙を拭いながら返していた。

なお、配信の最後にはメジャーデビューシングルとなる新曲「ドント・ストップ・ザ・ダンス」が9月23日にリリースされることが発表された。

この記事の画像(全7件)

フィロソフィーのダンス「5 Years Anniversary Party」2020年8月6日 セットリスト

01. ダンス・ファウンダー
02. アイドル・フィロソフィー
03. ラブ・バリエーション
04. プラトニック・パーティー
05. 夏のクオリア
06. すききらいアンチノミー
07. シスター
08. ジャスト・メモリーズ
09. ベスト・フォー
10. ライブ・ライフ

全文を表示

フィロソフィーのダンスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 フィロソフィーのダンス の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。