NGT48が今後の活動について発表、劇場公演は感染症対策のうえ8月再開

135

NGT48の今後の活動に関する発表会が本日7月21日に新潟・NGT48劇場で行われた。

NGT48メンバーと株式会社Floraの岡田剛代表取締役社長。

NGT48メンバーと株式会社Floraの岡田剛代表取締役社長。

大きなサイズで見る(全31件)

本間日陽

本間日陽[拡大]

明日7月22日に約1年9カ月ぶりのシングル「シャーベットピンク」をリリースするNGT48。発表会ではまず、8月初旬に劇場公演が再開することがアナウンスされた。新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、メンバーは出演人数を絞ったソロまたは少人数のユニットでソーシャルディスタンスを保った演出のライブを披露するという。観客も新潟県内からの来場者50人以下に限られ、公演中の声援などにも制限が設けられる。本日の発表会では公演再開に先駆けて4曲がパフォーマンスされ、本間日陽は「人数は通常公演より少し減ってしまいますが、またファンの方に生でパフォーマンスをお届けできることをとてもうれしく思います」と笑顔でコメント。富永夢有は「ソーシャルディスタンスを意識してのパフォーマンスでもファンの皆様に喜んでいただけるようがんばります」と意気込みを語った。劇場公演の詳細については追ってNGT48のオフィシャルサイトで発表される。

左から株式会社新潟プロバスケットボールの藤田耕一氏、富永夢有、寺田陽菜。

左から株式会社新潟プロバスケットボールの藤田耕一氏、富永夢有、寺田陽菜。[拡大]

またB.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム・新潟アルビレックスBB、新潟の遊園地・サントピアワールドとのコラボレーション企画が展開されることも決定。NGT48は新潟アルビレックスBBのホームゲームのイベントに出演し、シーズンオフには学校訪問や地域清掃などのボランティア活動を選手と共に行う。発表会では柏倉哲平選手と林翔太郎選手による「NGT48の皆さんと一緒にイベントができることを楽しみにしています。一緒に新潟を盛り上げていきましょう」というVTRコメントが流れたほか、株式会社新潟プロバスケットボールの藤田耕一氏が「このたびNGT48の皆様と一緒に活動させていただくことで、参加される方々に喜びをお伝えできればと思っております」と挨拶を述べた。

左からサントピアワールドのマスコットキャラクターのトピアちゃん、高橋修園長、本間日陽、藤崎未夢。

左からサントピアワールドのマスコットキャラクターのトピアちゃん、高橋修園長、本間日陽、藤崎未夢。[拡大]

サントピアワールドとのコラボ企画の発表では、高橋修園長とマスコットキャラクターのトピアちゃんが登壇。9月5、6日に同園で入場無料の「NGT48デー(仮)」が実施されることが告知された。「シャーベットピンク」でセンターを務めている藤崎未夢は、「このイベントの当日は、私たちメンバーもスタッフさんと一緒に来てくださるお客様が安全に楽しんでいただけるようにお手伝いをさせていただくので、楽しい2日間になったらいいなと思います。がんばります!」と期待に胸を膨らませた。

その後、NGT48を運営する株式会社Floraの岡田剛代表取締役社長が「私共NGT48はこれからも新潟を拠点に、新潟のよさを全国、そして世界へ広げるために一生懸命に活動していきたいと思っております。ただ私たちの力だけではどうすることもできません。今回、一緒にお取り組みさせていただく新潟企業の皆様をはじめ、これからご協力いただける方々と一緒に新潟を元気にしていけるようなグループにしていきたいと思っております」と挨拶し、記者からの質問に回答。嘘の情報をSNSに流してメンバーを誹謗中傷した容疑で逮捕者が出たことについて、今後も弁護士や警察と相談したうえで継続的に対応していくことも発表した。

この記事の画像(全31件)

※新潟・サントピアワールド高橋修園長の「高」は、はしご高が正式表記。

NGT48のほかの記事

リンク

関連商品