虹コンの夏が来たぞ!結成6周年記念ライブで見せた確かな自信と未来への決意

1026

虹のコンキスタドールの結成6周年を記念した無観客ライブ「虹コン結成6周年記念ワンマンLIVE“サマーとはキミと虹コンなりっ!!” supported by BS11 “虹マジ”」が昨日7月14日に開催された。

虹のコンキスタドール「虹コン結成6周年記念ワンマンLIVE“サマーとはキミと虹コンなりっ!!” supported by BS11 “虹マジ”」の様子。

虹のコンキスタドール「虹コン結成6周年記念ワンマンLIVE“サマーとはキミと虹コンなりっ!!” supported by BS11 “虹マジ”」の様子。

大きなサイズで見る(全56件)

虹のコンキスタドール

虹のコンキスタドール[拡大]

ZAIKOを通して有料生配信される中、結成6周年記念日当日に行われたこのライブは、虹コンが“食の応援団“を務める全農のCMソング「響け!ファンファーレ」でスタート。メンバー12人は楽曲に合わせて目まぐるしく変化するVJ演出をバックに、“ゾンビダンス”が印象的なメジャーデビュー曲「+ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド+」、アッパーなバレンタインソング「戦場の聖バレンタイン」、ファンキーなディスコナンバー「パラダイスな片思い」など7曲をノンストップで畳みかけ、“体力おばけ“と称される虹コンらしいステージを無観客ライブでも展開した。

ジーニアス6

ジーニアス6[拡大]

虹のコンキスタドール赤組

虹のコンキスタドール赤組[拡大]

サジタリアス流星群(虹コン青組)

サジタリアス流星群(虹コン青組)[拡大]

リーダー的場華鈴がカメラに向かって「全員が全員最前ですから! 『今、レス来たな!』と思ったら全部あなたのレスですから!」と笑顔を送ったのち、ライブはチームごとの楽曲を披露するブロックへ。まず岡田彩夢、清水理子、鶴見萌、蛭田愛梨、山崎夏菜、大和明桜の6人で構成されるジーニアス6が、オタ芸を取り入れたにぎやかな振り付けと共に「Genie! Genius!」を歌う。鶴見、中村朱里、根本凪、的場、大和からなる虹のコンキスタドール赤組も「天文学的ノンフィクション」でハイテンションなダンスを踊り、岡田、片岡未優、隈本茉莉奈、清水、蛭田、山崎、山本莉唯からなるサジタリアス流星群(虹コン青組)はエレクトロ調のナンバー「真夜中のテレフォン」をスマートに歌唱した。ユニットコーナーが終わると、再びメンバー全員がステージにそろい、6月に発売された最新アルバム「レインボウグラビティ」から「初1人暮らしの女の子」をテーマにしたヤマモトショウ提供のシティポップナンバー「ワンルームマジック」をパフォーマンス。的場が手がけたスタイリッシュな振り付けで虹コンの新境地を見せ、さらに「奇跡100%」をエモーショナルに歌い上げた。

虹のコンキスタドール

虹のコンキスタドール[拡大]

続くMCでは、BS11で放送中の冠番組「虹のコンキスタドールが本気出しました!?」で共演しているお笑いトリオ・パンサーからのコメント映像がスクリーンに。虹コンの結成6周年を祝福するサプライズメッセージにメンバーたちは驚きつつ、喜びの表情を浮かべた。その後、メンバーが口々に「暑いねー」とつぶやいたかと思うと、ここから毎年夏に発表しているサマーチューンを連発。2015年発表の「THE☆有頂天サマー!!」からリリース順に披露され、楽曲内で描かれる恋愛がどんどん進展していく。的場の「今年も虹コンの夏が来たぞ!」という叫びのあとには、今年9月16日にシングルリリースされる“Wサビ”を特徴とした最新の夏曲「サマーとはキミと私なりっ!!」が初披露された。

虹のコンキスタドール

虹のコンキスタドール[拡大]

ここまで計18曲を歌ったところで、的場は「こういうご時世でも、こんなきれいなところで、たくさんのカメラの前でライブができるのは虹コンにとって最高なことなんじゃないかって思うんですよ! ちょっと前の虹コンだったらこんなことはできなかったんじゃないかな。『今年は虹コンの年にします!』って去年のZeppワンマンで言ったけど、それは間違いないと思っていて」と興奮しつつも、感慨深い様子で挨拶。彼女の「次の曲で虹コンの未来をドンッと皆さんにお見せします! 6周年を迎えられたのは皆さんが応援してくださったおかげだとマジで思っています」という言葉を経て、夕焼けの映像をバックに“エモさわやか”な青春ソング「夕暮れグラデーション」が届けられ、コロナ禍における現在のメンバーの思いを表すように「今日が明日にちゃんと繋がるか どうかなんて分かんなくたって 意味ぐらいはありますように」という歌詞が響きわたった。

ケーキを囲む虹のコンキスタドール。

ケーキを囲む虹のコンキスタドール。[拡大]

虹のコンキスタドール

虹のコンキスタドール[拡大]

アンコールに突入すると、虹コンは岡田が書いた「6」という数字入りのTシャツを着てステージに並び、室内で展開される恋愛を描いた異色のサマーソング「in(door)the Summer」を歌唱。続くMCでは和気あいあいとトークで盛り上がっているところに突如ケーキが運び込まれ、メンバーははしゃぎながら結成6周年を祝ってステージ上で記念撮影を行った。そして虹コンは結成6周年記念ライブを締めくくる楽曲として、グループの代表曲であるキラーチューン「トライアングル・ドリーマー」を最後にパフォーマンス。画面越しに虹コンだいすきマン(虹コンファンの呼称)を熱狂させ、結成7年目のスタートダッシュを決めた。

この記事の画像(全56件)

虹のコンキスタドール「虹コン結成6周年記念ワンマンLIVE“サマーとはキミと虹コンなりっ!!” supported by BS11 “虹マジ”」2020年7月14日 セットリスト

SE. overture
01. 響け!ファンファーレ
02. ジャポニジフェス
03. +ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド+
04. 戦場の聖バレンタイン
05. ぼくらのターン
06, 本命ショコラティエ
07. パラダイスな片思い
08. Genie! Genius! / ジーニアス6
09. 天文学的ノンフィクション / 虹のコンキスタドール赤組
10. 真夜中のテレフォン / サジタリアス流星群(虹コン青組)
11. ワンルームマジック
12. 奇跡100%
13. THE☆有頂天サマー!!
14. 限りなく冒険に近いサマー
15. キミは無邪気な夏の女王~This Summer Girl Is an Innocent Mistress~
16. ずっとサマーで恋してる
17. 愛をこころにサマーと数えよ
18. サマーとはキミと私なりっ!!
19. 夕暮れグラデーション
<アンコール>
20. in(door)the Summer
21. トライアングル・ドリーマー

※「+ノーライフベイビー・オブ・ジ・エンド+」の「+」は十字架マークが正式表記。

虹のコンキスタドールのほかの記事

リンク

関連商品