MGF・KSKとShimon HoshinoのOsteoleuco、愛する存在との別れ歌った新曲配信

23

KSK(MGF)とShimon Hoshinoによるユニット・Osteoleucoが、7月8日に配信シングル「Pal ~気が向いた時たまにハグを~」をリリースする。

Osteoleuco

Osteoleuco

大きなサイズで見る(全2件)

「Pal ~気が向いた時たまにハグを~」はKSKがかつて飼っていた愛犬・パルとの思い出をベースに、いつかは必ず訪れる愛する存在との別れについて歌ったラップナンバー。ジャケットのイラストは、KSKとパルのエピソードからインスピレーションを受けた11歳のイギリス人少女が描き下ろした。

※「Pal ~気が向いた時たまにハグを~」の「a」はグレイヴアクセント付きが正式表記。

この記事の画像(全2件)

リンク