LinQ出身の博多っ子・天野なつ、ポップ職人のバックアップ受けて1stアルバム発表

251

元LinQの天野なつが、明日6月17日に1stソロアルバム「Across The Great Divide」をリリースする。

天野なつ

天野なつ

大きなサイズで見る(全4件)

2018年6月、オープニングメンバーとして約7年にわたって牽引してきたLinQを卒業し、ソロでの活動をスタートさせた天野。同じ地元福岡で活動する松尾宗能(ex. INSTANT CYTRON)や長瀬五郎(INSTANT CYTRON)をはじめ、関美彦、小川タカシ(カンバス)、スセンジーナといったポップ職人たちのバックアップを受けた彼女のソロ楽曲は、LinQ時代からのファンのみならずポップスファンの間でもじわじわと注目を集めている。

天野なつ「Across The Great Divide」通常盤ジャケット

天野なつ「Across The Great Divide」通常盤ジャケット[拡大]

Across The Great Divide(初回限定スペシャルパッケージ)

天野なつ「Across The Great Divide(初回限定スペシャルパッケージ)」
Amazon.co.jp

Across The Great Divide

天野なつ「Across The Great Divide」
Amazon.co.jp

満を持してリリースされる1stアルバムには、7inchアナログで発表されたソロデビュー曲「Open My Eyes」などの既発曲を含む10曲を、佐藤清喜(マイクロスター)によるミックスおよびマスタリングで収録。天野は10曲中5曲で自ら作詞を手がけている。レコーディングにはジューシィ・フルーツやビブラストーンのメンバーとして知られるベーシスト沖山優司や、“博多のラトルズ”THE GOGGLESのギタリスト・セシルゴーグル、ELEKIBASSやカンバス、アナなどで活躍するキーボーディスト植木晴彦(wecky)が参加。LinQ時代の盟友、深瀬智聖と一ノ瀬みくによるユニット・CHiSEMiKUも「恋してbaby!」「true love」の2曲でコーラスを務めている。アートワークは昨年4月発売のシングルに引き続き福岡在住の常盤響が手がけた。

この記事の画像(全4件)

天野なつ「Across The Great Divide」収録曲

01. midnight
[作詞:天野なつ / 作・編曲:長瀬五郎]
02. 恋してbaby!
[作詞:スセンジーナ / 作・編曲:松尾宗能 / コーラス:CHiSEMiKU]
03.カレーライス
[作詞:天野なつ / 作曲:関美彦 / 編曲:関美彦、松尾宗能]
04.うたかたの日々
[作詞:天野なつ・松尾宗能 作曲:関美彦 / 編曲:Spencer]
05. Positive life
[作詞・作曲・編曲:小川タカシ]
06. 気まぐれなcall
[作詞:スセンジーナ / 作曲:松尾宗能 / 編曲:Spencer]
07. Secret703
[作詞:スセンジーナ / 作・編曲:松尾宗能]
08. true love
[作詞:スセンジーナ / 作曲:松尾宗能 / 編曲:Spencer / コーラス:CHiSEMiKU]
09. Open My Eyes
[作詞:天野なつ / 作・編曲:松尾宗能]
10. Restart
[作詞:天野なつ / 作・編曲:松尾宗能]

※初回限定スペシャルパッケージは天野なつ監修限定フォトブック(24P)付き。

関連記事

天野なつのほかの記事

リンク

関連商品