ニホンジンのペンション佐々木が強制わいせつ致傷容疑で逮捕、ニホンジンプロジェクト終了

375

ニホンジンのベーシストであり、劇団ニホンジンプロジェクトのメンバーでもあるペンション佐々木が、女性への強制わいせつ致傷容疑で6月2日に逮捕されたことが明らかになった。

佐々木の容疑に関しては、現在警察の捜査による事実確認が行われているとのこと。事件発覚後、佐々木はニホンジンプロジェクトに脱退を申し出、残りのメンバーは全員一致でニホンジンプロジェクトの終了を決断。ニホンジンやイセイジンといった関連ユニットも含む、ニホンジンプロジェクトのすべての活動が終了することが決定した。

ニホンジンは東北大学在学中のメンバーにより結成された宮城・仙台在住のバンド。当時まだ学生ながら作家として、相葉雅紀(嵐)「夜空への手紙」やSexy Zone「バィバィDuバィ~See you again~」といった楽曲を提供していた。その後、ニホンジンのメンバーを中心とした、最大10人のエンタテインメントグループ・劇団ニホンジンプロジェクトに発展。さらに株式会社化して、地元・仙台にこだわりながら音楽に留まらない活動を展開していた。

ニホンジンのほかの記事

リンク