ニホンジン×オロナミンC「キミハツ」が働く若者を歌うワケ

83

大塚製薬「オロナミンC」ブランドの「キミハツ」キャンペーンが、仙台を拠点に活動する音楽ユニット・ニホンジンの楽曲を無料配信するコラボレーションを展開。ナタリーPower Pushではこれにあわせてニホンジンと「キミハツ」の特集を公開している。

ニホンジン

ニホンジン

大きなサイズで見る(全3件)

「キミハツ」キャンペーンロゴ

「キミハツ」キャンペーンロゴ

大きなサイズで見る(全3件)

「キミハツ」は未来の日本を“ハツラツ”にする”キミ”にエールを贈るキャンペーン。そしてニホンジンは、地元で働く人々を自ら取材し、彼らのリアルを歌う「職業ソングプロジェクト」で大きな注目を集めている音楽ユニットだ。現在彼らは「キミハツ」公式サイトでキャンペーンのテーマソング「未来」を配信している。

今回の特集では、ニホンジンとは一体何者なのか? 「キミハツ」とはどんなキャンペーンなのか? それぞれの横顔にフォーカス。そして両者がタッグを組んだ理由を探るとともに、テーマソング「未来」の魅力に迫っている。

なおニホンジンは今後、全国各地の若者のもとを訪れ、その生の声から彼らの応援歌を制作。「キミハツ」公式サイトで随時無料配信していくとのこと。ナタリーPower Pushではその様子を随時レポートするので、そちらもお見逃しなく。

この記事の画像(全3件)

関連する特集・インタビュー

ニホンジンのほかの記事

リンク