元例のK・狩野葉蔵の歌謡曲バー、再建に向けクラウドファンディング開始

97

狩野葉蔵(SHOWKYOS ME、ex. 中学生棺桶、ex. 例のK)が店長を務めるバー「あの頃のスーパースター」の再建資金を募るクラウドファンディングがCAMPFIREで開始された。

「あの頃のスーパースター」旧店舗の外観。

「あの頃のスーパースター」旧店舗の外観。

大きなサイズで見る(全2件)

「あの頃のスーパースター」は東京・新橋にて2010年から2020年まで営業していた歌謡曲バーで、過去にはテレビ番組「ZIP!」「かたらふ~ぼくたちのスタア~」「チマタの噺」やムック本「別冊Lightning」などでも紹介された。同店は移転に伴い今年2月に閉店し、5月から新装開店する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により現在もオープンできない状況が続いている。クラウドファンディングでは500万円を目標金額に設定し、オリジナルTシャツや貸し切り使用権利、狩野のボイスメッセージなどをリターンとして用意している。パトロンの募集は6月30日23:59まで受付中。

この記事の画像(全2件)

SHOWKYOS MEのほかの記事

リンク