スタジオNUTの新作アニメ「デカダンス」OPを鈴木このみ、EDを伊東歌詞太郎が担当

238

7月より放送予定のテレビアニメ「デカダンス」のオープニングテーマを鈴木このみ、エンディングテーマを伊東歌詞太郎が担当する。

アニメ「デカダンス」キービジュアル

アニメ「デカダンス」キービジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

「デカダンス」は「幼女戦記」を制作したスタジオ・NUTが制作する新作オリジナルアニメ。アニメーション演出家・立川譲と脚本家・瀬古浩司が「モブサイコ100」に続き、再びタッグを組んだ。アニメでは突如として姿を現した未知の生命体・ガドルの脅威から身を護るため、全高3000mの巨大な移動要塞・デカダンスを建造して暮らす人々が描かれる。本作のオープニングテーマとして鈴木は「Theater of Life」、伊東は「記憶の箱舟」を歌唱。どちらの楽曲も7月29日にシングルリリースされる。

この記事の画像(全6件)

鈴木このみ コメント

過酷な状況にいるキャラクター達が、それでも意志を持って生き抜いていく姿がとても格好良い作品です。
オープニングテーマの“Theater of Life”は、自分の生き方を自ら掴み取っていく姿勢や、汗だくで生きている瞬間の煌めきを歌っています。大きく踏み出したくなるような曲なので、キャラクター達を歌声で応援できたら嬉しいです!

伊東歌詞太郎 コメント

絵コンテをいただき熟読し、展開にグイグイ引き込まれました。登場人物の心境と自分の普段から考えていることの通ずる部分を表現できたと思っています!アニメに華を添える曲になったと思うので、ぜひエンドロールまでお楽しみください。

関連記事

鈴木このみのほかの記事

リンク

関連商品

    鈴木このみ「Theater of Life」

    鈴木このみ「Theater of Life」

    [CD] 2020年7月29日発売 / KADOKAWA / ZMCZ-14171

    伊東歌詞太郎「記憶の箱舟」

    伊東歌詞太郎「記憶の箱舟」

    [CD] 2020年7月29日発売 / KADOKAWA / ZMCZ-14172