藤原さくら、関口シンゴ編曲の新曲をGWに配信「ライブで歌える日を祈って」

676

藤原さくらが5月6日に配信シングル「Waver」をリリースする。

藤原さくら「Waver」ジャケット

藤原さくら「Waver」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

「Waver」の作詞作曲は藤原自身が手がけ、編曲はこれまでも彼女の作品に携わってきた関口シンゴ(Ovall)が担当。チルポップサウンドに揺れ動く心情をつづった歌詞が乗る心地よい1曲に仕上がっており、藤原は「タイトルのように ゆらゆらと波に揺られるような気分で 楽しんでもらえたら嬉しいです ライブで歌える日を祈って」とコメントしている。

リリースに先駆けて音源は5月3日(日・祝)深夜24:00にInterFM897でスタートする藤原のレギュラーラジオ「HERE COMES THE MOON」で初オンエアされる。

藤原さくら コメント

こんな時ですが、
外もあったかくなってきて
気分が沈んだ日には
好きな音楽をカーステレオから流しながら
遠くにドライブにでも行きたくなります

色で言ったら黒でも白でもなく
海みたいなブルーな気分のとき

夜は足元が見えなくて
ふいに苦しくなってしまうこともあるけど
太陽が当たったとき、きれいに反射することもできる
悲しむ時も、そんな自分で在れたらいいなと思います

タイトルのように
ゆらゆらと波に揺られるような気分で
楽しんでもらえたら嬉しいです
ライブで歌える日を祈って

InterFM897「HERE COMES THE MOON」

2020年5月3日(日・祝)24:00~25:00

この記事の画像(全2件)

藤原さくらのほかの記事

リンク