WONK、多様な価値観と宇宙をテーマにしたニューアルバム「EYES」リリース

72

WONKのニューアルバム「EYES」が6月にリリースされる。

WONK「EYES」ジャケット

WONK「EYES」ジャケット

大きなサイズで見る(全4件)

アートブックデザイン

アートブックデザイン

大きなサイズで見る(全4件)

アルバムは、2019年7月にリリースされた5曲入りの「Moon Dance」の全収録曲と配信シングル「Signal」「HEROISM」のほか、新曲10曲を収めた全17曲入り。高度な情報社会における多様な価値観と宇宙をテーマにした壮大な作品となる。「EYES」は6月17日に配信がスタートし、6月24日に完全予約限定作品としてCDとアートブックがセットになったパッケージ盤がリリースされる。完全予約限定作品のアートブックはnagafujirikuがアートワークを手がけ、中には歌詞と対訳が掲載される。

またWONKはJ-WAVEのプロジェクト「#音楽を止めるな」の一環で、本日4月9日に東京・ブルーノート東京で無観客ライブを実施。その模様は21:00からLicaxxxがナビゲーターを務める「SONAR MUSIC」内で生中継される。

荒田洸 コメント

私たちの思う“正義”は、はたして本当に正義なのか。私たちはただ何らかの力、あるいは集団の心が生み出した正義の虚像を見つめ、踊らされているだけなのではないか。
チョー端的に言うと、この作品は、私たち自身の中に“自分だけのものさし”を取り戻そうという思いを込めた作品です。

J-WAVE「SONAR MUSIC」

2020年4月9日(木)21:00~23:55

この記事の画像(全4件)

関連記事

WONKのほかの記事

リンク

関連商品