音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

上白石萌音「From The Seeds」MVで動く即興アートとコラボ

148

上白石萌音「From The Seeds」ミュージックビデオのワンシーン。

上白石萌音「From The Seeds」ミュージックビデオのワンシーン。

上白石萌音が2月25日に配信リリースする新曲「From The Seeds」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「From The Seeds」はGLIM SPANKY提供のロックナンバーで、Netflixで配信中のアニメ「7SEEDS」第2期のオープニングテーマ。MVでは、絵具などの材料を使い即興で作品を生み出すAlive Paintingの第一人者・中山晃子によるアートと上白石がコラボレーションしている。中山は楽曲に合わせ、A4サイズほどのキャンバスに“パフォーマンスしている上白石”をイメージして絵具を投下。その映像が歌唱している上白石のバックに投影されている。

上白石萌音コメント

すべてにおいて、新しいことに挑戦した撮影でした。ロックの曲のPVを撮影することも、こんなに歌いながら動いた撮影も初めてです。
さらに、「Alive Painting」アーティストの中山晃子さんとのコラボレーションは、生のライヴ感に溢れていて、私の動きと中山さんのアートが偶然シンクロしたり、私の表情や歌い方に合わせて、中山さんが絵具を足してくださったり、まるで生き物を見ているようでした。
真っ白ではなく、そこにいろいろな色を落としたことが個性になる。撮影を通して、松尾レミさん(GLIM SPANKY)が歌詞に込めた魂を、肌で感じた気がします。
自分の弱いところ、好きになれないところ、欠点も全部受け止めたうえで、肯定してくれるような曲です。この曲を聴いた方が少しでもより自分を好きになってくれたらいいなと思います。

音楽ナタリーをフォロー