音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

欅坂46、4回目「紅白」に2期生初参加「感謝を込めてパフォーマンス」

2928

欅坂46

欅坂46

12月31日(火)にNHK総合ほかで放送される「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事では欅坂46のコメントを紹介する。

欅坂46が今回歌うのは、2年前の「紅白歌合戦」出場時にも披露した「不協和音」。リハーサルではステージ上を縦横に交錯するレーザー光線とともにアグレッシブなパフォーマンスを展開した。センターを務めた平手友梨奈はリハーサル後の囲み取材を欠席し、キャプテンの菅井友香らが報道陣の取材に応えた。

菅井は4回目の紅白出場を前に「2期生も加わってパワーアップしました。応援してくださっている皆さんに感謝を込めてパフォーマンスしたいです」と意気込む。その2期生で、曲中のセリフ「僕は嫌だ」を元メンバーの長濱ねるに代わって叫ぶ田村保乃は「“僕”は自分とは真逆の存在で、戸惑いもありました。でも皆さんに届けられるようにがんばりたい」と力を込めて語った。

同じく2期生の松田里奈は憧れの紅白のステージに向けて「先輩たちの積み重ねがあってのこと。同じステージに立てることがうれしいです」と喜ぶ。また乃木坂46、欅坂46、日向坂46と坂道グループ3組の勢ぞろいに向けては、菅井が「乃木坂46の皆さんのおかげですし、一緒に活動してきた日向坂46もみんなのがんばってきた姿を見ています。私たちも少しでも力になれるように」と“共闘”を誓った。

音楽ナタリーをフォロー