約束の卵かえった日向坂46「ひなくり」、ドーム公演発表に加藤史帆「クビかと思った!」

578

日向坂46が12月17、18日に単独公演「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」を千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホールで開催した。

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」の様子。(c)Seed & Flower LLC

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」の様子。(c)Seed & Flower LLC

大きなサイズで見る(全18件)

クマのぬいぐるみを抱きながら歌唱する齊藤京子。(c)Seed & Flower LLC

クマのぬいぐるみを抱きながら歌唱する齊藤京子。(c)Seed & Flower LLC

おもちゃのバットを持ちスイングする加藤史帆。 (c)Seed & Flower LLC

おもちゃのバットを持ちスイングする加藤史帆。 (c)Seed & Flower LLC

子供用のおもちゃを持ちながらパフォーマンスする上村ひなの。 (c)Seed & Flower LLC

子供用のおもちゃを持ちながらパフォーマンスする上村ひなの。 (c)Seed & Flower LLC

日向坂46 (c)Seed & Flower LLC

日向坂46 (c)Seed & Flower LLC

「ひなくり2019」は、2018年にけやき坂46名義で行った公演「ひらがなくりすます2018」に続くグループ2度目のクリスマスライブ。日向坂46演じる“空のサンタクロース”が雲の上で世界中の子供たちへのクリスマスプレゼントを準備するというストーリーでライブが展開され、2日間で約4万人の観客を動員したほか2日目の模様がdTVチャンネルとひかりTVで生配信された。この記事では2日目の公演の模様をレポートする。

神殿を模したステージでパフォーマンスする日向坂46。 (c)Seed & Flower LLC

神殿を模したステージでパフォーマンスする日向坂46。 (c)Seed & Flower LLC

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」の様子。(c)Seed & Flower LLC

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」の様子。(c)Seed & Flower LLC

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」の様子。(c)Seed & Flower LLC

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」の様子。(c)Seed & Flower LLC

クリスマスムード満点のオープニングムービーを経て、青いオーバーオール姿で登場した日向坂46の17人は、まず「キュン」「ハッピーオーラ」を続けて披露。彼女たちは雲の上の“プレゼント工場”をイメージしたカラフルな舞台でクマのぬいぐるみ、トランペット、フラフープなどを手に楽曲をパフォーマンスし、“空のサンタクロース”が子供たちへのクリスマスプレゼントを準備する様子を表現してライブの冒頭から物語の世界観に観客を引き込んだ。その後けやき坂46時代に誕生したユニット“りまちゃんちっく”の潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、高本彩花の5人がトロッコに乗って「ママのドレス」、“はなちゃんず”の富田鈴花と松田好花がアコースティックギターを弾きながら「まさか 偶然…」を歌唱し、少人数編成でメンバーの個性が光るステージが続けて展開された。

佐々木美玲(c)Seed & Flower LLC

佐々木美玲(c)Seed & Flower LLC

左から佐々木久美、河田陽菜。(c)Seed & Flower LLC

左から佐々木久美、河田陽菜。(c)Seed & Flower LLC

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」の様子。(c)Seed & Flower LLC

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」の様子。(c)Seed & Flower LLC

中盤になると、地上と空の間の世界に迷い込んだ少女を演じる丹生明里がフリル付きの白いワンピース姿でトロッコに乗って登場。丹生と同じ衣装に身を包んだメンバーが客席後方の神殿を模したステージで彼女を迎え入れ、17人で小坂菜緒がセンターを務める最新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」をパフォーマンスした。続く「川は流れる」では衣装に施されたLEDライトが点灯し、彼女たちは天の川を彷彿とさせるフォーメーションダンスで観客を惹きつけた。その後スノードームの中に閉じ込められているかのような演出の中、東村芽依、金村美玖、河田陽菜、丹生の4人がユニット曲「Cage」、ミラーボールが輝くきらびやかなステージで上村ひなのがソロ曲「一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない」を力強く歌唱。ダンサーを従えた富田の力強いラップパートを経て2、3期生による「Dash&Rush」、1期生の「My god」が披露されライブは後半戦へ。17人は「ドレミソラシド」「キツネ」「NO WAR in the future」を勢いよく畳みかけ、「JOYFUL LOVE」ではペンライトで虹色の光に彩られた会場内をトロッコで移動しながらおひさま(日向坂46ファンの呼称)たちに笑顔で手を振った。

Tシャツとグレーのスカートに着替えたメンバーはアンコールでライブでの定番曲「誰よりも高く跳べ!」「期待していない自分」を表情豊かにパフォーマンス。その後キャプテンの佐々木久美が「楽しくて涙が出そうなくらい。幸せな時間をありがとうございます!」と感謝の気持ちを語ったほか、富田と松田に“はなちゃんず”のステージについて「2人の歌声が最高すぎて、曲が終わったあと『はなちゃんず最高だな!』って言っちゃった」と言葉をかけた。富田は「今日のライブが一番ハモリがきれいだった」と笑顔を見せ、松田は「(富田)鈴花と少し離れたステージで歌って、今日も昨日も不安だったから、褒めてもらえてうれしい……」と涙をこぼし、おひさまからの大きな拍手に包まれた。

ここで佐々木久美から2020年3月から全国5会場でアリーナツアーを行うことが発表されたあと、大きな効果音と共に12月に東京・東京ドームでのクリスマス2DAYSライブ「ひなくり2020」開催がメンバーにもサプライズでアナウンスされた。客席からの拍手と歓声に包まれメンバーが感激のあまり泣き崩れる中、加藤は「私がしゃべろうと思った瞬間に『バンッ!』と音が鳴ったから、としちゃんクビになるのかと思って! びっくりしすぎて寝っ転がっちゃった!」とパニック気味に語り観客を大いに沸かせた。渡邉美穂は声を震わせながらも笑顔で「毎回ライブの最後に『約束の卵』を歌う度に、いつかあの景色を見れるのかなって思い描いてて。大好きなメンバーと一緒にドームに立てると思ったら今から本当にワクワクする」と語った。

最後に2019年を改めて振り返った佐々木久美は「今年は楽しいことだけじゃなくて悲しいこともあった。不安な気持ちになることもあったけど、皆さんの励ましの言葉や声援に本当に支えられています。ありがとうございます」と感謝の気持ちを泣きながら述べる。また「ライブをする度にどんどん皆さんのことが大好きになる。今年はデビュー1年目だから注目された部分もあると思うけど、2020年は1年目に負けないように、もっともっと成長して皆さんにハッピーを届けられるようにがんばります」と語ると、ほかのメンバーも「よろしくお願いします!」と客席に元気よく礼をした。そして彼女たちはラストナンバー「約束の卵」を涙まじりに歌い上げ「ひなくり2019」の公演をエモーショナルに締めくくった。

この記事の画像(全18件)

日向坂46「ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~」2019年12月18日 幕張メッセ国際展示場4~6ホール セットリスト

00. OVERTURE
01. キュン
02. ハッピーオーラ
03. ママのドレス(潮紗理菜 / 加藤史帆 / 齊藤京子 / 佐々木久美 / 高本彩花)
04. まさか 偶然…(富田鈴花 / 松田好花)
05. ホントの時間
06. ときめき草
07. こんなに好きになっちゃっていいの?
08. 川は流れる
09. Cage(東村芽依 / 金村美玖 / 河田陽菜 / 丹生明里)
10. 一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない(上村ひなの)
11. Dash&Rush(2期生 / 3期生)
12. My god(1期生)
13. ドレミソラシド
14. キツネ
15. NO WAR in the future
16. JOYFUL LOVE
<アンコール>
17. 誰よりも高く跳べ!
18. 期待していない自分
19. 約束の卵

日向坂46のほかの記事

リンク

関連商品