音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Negicco「これからもいろんな景色を一緒に」“マキシ!”リリースツアー最終公演

790

Negicco

Negicco

Negiccoが11月16日に東京・江戸川区総合文化センターでツアー「Negicco MAXI SINGLE RELEASE TOUR "MAXI"」の最終公演を行った。

9月発表の最新シングル「I LOVE YOUR LOVE」を携え、全7公演が行われたこのツアー。最終公演ではsugarbeans(Key)、末永華子(Key)、堀崎翔(G)千ヶ崎学(B / KIRINJI)、岡本啓佑(Dr / 黒猫チェルシー)の5名のサポートメンバーを迎えたバンドセットでのパフォーマンスが繰り広げられた。

Negiccoは1曲目にウインターソング「光のシュプール」をセレクトし、そのまま「Never Ending Story」「キミはドリーム」と最新アルバム「MY COLOR」収録のアッパーチューンを並べて会場の熱気を高めた。Meguによるバンドメンバー紹介を挟んだのち、Nao☆が「みんな待ってたかー!? マキシシングルリリースツアー!」とフロアに呼びかけると、観客は大声で「マキシ!」と応える。唐突なやり取りにきょとんとするバンドメンバーに、Nao☆が「バンドのみんなをびっくりさせようと思って、ひっそりとツアーでやっていたんです」と話すなど、Negiccoの3人はマイペースな進行で会場を和ませた。ザ・なつやすみバンドの提供曲「ノスタルジア」でライブは再開し、Negiccoはブルーを基調とした照明の中、最新シングルの収録曲「I Am A Punk!」やSpangle call Lilli lineが手がけた「江南宵唄」などクールなナンバーを立て続けにパフォーマンスした。

今年8月に台湾を訪れたというMeguが、台湾での体験をつづった旅行記「憧れていた場所は、生まれ育ったところに少し似ていた。」とそのアザーカットを使用したアクリルスタンドがこの公演から販売されていることに触れると、Nao☆とKaedeは突然「溶かされちゃった!」と騒ぎ出す。MeguはNao☆とKaedeのアクリルスタンドが先に発売されていることを前置きしつつ、「2人のが売れないと私のが出せないんじゃないかって話になって、そしたらかえぽ(Kaede)が『そうなったら2人のアクリルを溶かして作ればいい』と言い出して(笑)」と説明し、場内はほっこりとした笑いにあふれた。

ライブ中盤の「グッデイ・ユア・ライフ(下りver.)」ではNegiccoプロデューサー・connieの歌唱パートをsugarbeansが歌い、「I LOVE YOUR LOVE」収録の「夢・Dreamer」ではメンバー3人の軽やかな歌声が場内に響き渡った。Meguの「ここからはラストスパートになります! 盛り上がっていきましょう!」という呼びかけでライブ定番曲「圧倒的なスタイル」が披露されると、おなじみのラインダンスでステージとフロアが一体に。続く「ときめきのヘッドライナー」ではメンバー3人が観客と共にタオルを振り回し、「ねぇバーディア」では彼女たちのパフォーマンスに応えるようにフロアからハンドクラップが湧き起こった。最後はNao☆が「Negiccoは今年で結成16周年を迎えて、たくさん見たかった景色を見させていただきました。また来年も皆さんと会うために活動を続けていきたいと思いますので、Negiccoの応援をお願いします」と話し、堀込高樹(KIRINJI)作詞作曲のバラードナンバー「愛は光」を情感たっぷりに歌い上げた。

アンコールでは、Negiccoがアニメ「サザエさん」のエンディング風にバンドメンバーを引き連れステージへ。Kaedeは1日を振り返りながら「Negiccoっていいなあと思いました。お客さんがのんびりしていて温かくて、みんな個性的に踊ってたりニヤニヤしてたり(笑)。すごく楽しかったし、皆さんのおかげでいいライブになりました」とファンへの感謝を述べ、Meguは「17年目を迎えるNegiccoですが、まだまだできることがあるんだと気付かせてもらえるツアーでした。『私をネギーに連れてって』やクリスマスライブもありますので、皆さんお体に気を付けてまたライブに遊びに来てください」と今後のライブへの意気込みを語った。最後にリーダーNao☆が「皆さんに楽しんでもらいたいと思ってがんばってきたツアーファイナルを無事に迎えられて本当にうれしかったです。失敗を繰り返して反省して、もっともっとがんばって高いところを目指したいなと思っています。これからもいろんな景色を一緒に見れるように、子年も……チューっ! 楽しんでいきましょう!」と呼びかけると、客席からは大きな歓声が湧き起こった。その後は「愛のタワー・オブ・ラヴ」「さよならMusic」が続けて披露され、この日のラスト飾った西寺郷太(NONA REEVES)プロデュース曲「I LOVE YOUR LOVE」では銀テープが盛大に噴射。場内が和やかなムードに包まれる中、最後は「マキシシングルツアー?」「マキシ!」のコール&レスポンスで締めくくられた。

Negiccoは11月30、12月1日に新潟・苗場プリンスホテル ブリザーディウムにて、恒例のウインターライブ「私をネギーに連れてって in Naeba 2019 supported by サトウ食品」を開催。12月22日には新潟・NIIGATA LOTSでクリスマスイベント「We Wish You A Neggy Christmas! 2019」を行う。

Negicco「Negicco MAXI SINGLE RELEASE TOUR "MAXI"」2019年11月16日 東京都 江戸川区総合文化センター セットリスト

01. 光のシュプール
02. Never Ending Story
03. キミはドリーム
04. ノスタルジア
05. I Am A Punk!
06. BLUE, GREEN, RED AND GONE
07. 江南宵唄
08. くちびるにメロディ
09. グッデイ・ユア・ライフ(下りver.)
10. はじまりの場所
11. 夢・Dreamer
12. Tell me why?
13. 私をネギーに連れてって
14. 圧倒的なスタイル
15. ときめきのヘッドライナー
16. ねぇバーディア
17. 愛は光
<アンコール>
18. 愛のタワー・オブ・ラヴ
19. さよならMusic
20. I LOVE YOUR LOVE

Negicco「私をネギーに連れてって in Naeba 2019 supported by サトウ食品」

2019年11月30日(土)新潟県 苗場プリンスホテル ブリザーディウム
2019年12月1日(日)新潟県 苗場プリンスホテル ブリザーディウム

Negicco「We Wish You A Neggy Christmas! 2019」

2019年12月22日(日)新潟県 NIIGATA LOTS

音楽ナタリーをフォロー