音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GENERATIONS片寄涼太「ニッポンノワール」に甲斐隼人役で出演

1060

左から賀来賢人扮する遊佐清春、片寄涼太扮する甲斐隼人。

左から賀来賢人扮する遊佐清春、片寄涼太扮する甲斐隼人。

片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)が11月17日(日)22:30~23:25放送の日本テレビ系「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第6話に出演する。

前回放送の第5話で第1部が幕を閉じ、次回第6話から新章に突入する「ニッポンノワール」。このドラマは2019年1月期に日本テレビ系で放送されたドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」の中で発生した魁皇高校立てこもり事件から半年後の世界が描かれており、第5話では半グレ集団べルムズの元リーダー・喜志正臣(栄信)の元恋人、諏訪唯月(今田美桜)が登場するなど、「3年A組」とのつながりでも話題を集めている。

片寄は甲斐軍団なるグループのリーダーで、人質となったクラス全員の解放を条件に担任の柊一颯(菅田将暉)に決闘を申し出るなど、クラスの中心的存在の甲斐隼人役で「3年A組」に出演。「ニッポンノワール」にも同じく甲斐隼人として登場し、甲斐軍団の一員だった石倉光多(佐久本宝)とダンス練習に励んでいる中現れた、公安部から追われて逃亡を続ける主人公・遊佐清春(賀来賢人)からの聞き込みに対応する。また第6話には同じく「3年A組」に出演していた今井悠貴演じる西崎颯真も登場。西崎は担任の柊を救ったヒーロー・ガルムフェニックスと、そのスーツアクターであるファイター田中(前川泰之)に憧れ、高校卒業後は田中の元で修業しており、今回は清春からの依頼を受け田中と共に重要な任務に就くことになるという。

日本テレビ系「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」第6話

2019年11月17日(日)22:30~23:25

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)コメント

この度、ドラマ「ニッポンノワール」への出演オファーを頂き、また「3年A組」の甲斐隼人を演じられることを大変嬉しく思いました。いち視聴者としても拝見させて頂いていたので、そんな「ニッポンノワール」の世界に生きることができることにも、とても興奮しました。
撮影は久しぶりのスタッフの皆さまとの再会に懐かしさを感じながらも、良い緊張感に包まれた現場には背筋を正されるような刺激を感じながらお芝居に臨ませて頂きました。甲斐隼人の半年後を考えてお芝居をするというのも役者としてすごく良い時間となり、賀来さんとの対峙は独特の緊張感があって、非常に貴重な経験となりました。
物語の展開のきっかけになるような役どころだったので、お見逃しのないようご覧いただきたいですし、「3年A組」をご覧いただいていた方には、甲斐隼人の成長も感じて頂けるのではないかと思います。

今井悠貴 コメント

魁皇高校を卒業した後、西崎がスーツアクターになったことは「3年A組」で明らかになっているので、「ニッポンノワール」でガルムフェニックスのモチーフが現れはじめた頃から「もしかしたらこれは…」と勝手に妄想していました。なので、今回お声をかけて頂いた時はガッツポーズをしてしまいました!
「3年A組」の時にご一緒させて頂いたスタッフさんもいらっしゃって、現場に入った瞬間あの教室の空気感が戻ってくるようでした。不思議な気持ちでの撮影でした。

音楽ナタリーをフォロー