音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

空気公団・山崎ゆかり初のソロアルバムにスカート、千ヶ崎学、KASHIFら参加

138

空気公団の山崎ゆかりがキャリア初となるソロアルバム「風の中にうたう」を11月6日にリリースする。

空気公団においてほとんどの楽曲の作詞作曲を手がけている山崎だが、今作では作詞と歌唱に重点を置き、提供曲やカバー曲を中心に収録。EPO、松本良喜、妹尾武がそれぞれ書き下ろした新曲や、菅野よう子のCMワーク集「CMようこ」で山崎が歌唱参加した「Long Goodbye」のカバー、さらに初音源化となるブルボン「ルマンドアイス」のCMソング「ひとりにしないよ」のリアレンジバージョンなどが収められる。

ほとんどの楽曲のアレンジは五味俊也(キヲク座)が担当。演奏で五味のほか、千ヶ崎学(KIRINJI)、澤部渡(スカート)、KASHIF、佐藤望(カメラ=万年筆)、鈴木広志(大友良英スペシャルビッグバンド、東京中低域)らが参加し、レコーディングおよびミックスは葛西敏彦が担当した。

山崎ゆかり「風の中にうたう」収録曲

01. 突然雨に降られて
02. 朝の鳥
03. 心に咲く花
04. Long Goodbye
05. ひとりにしないよ
06. ぼくたちの新しい日
07. 時間とテープ

音楽ナタリーをフォロー