音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ジェネ×バリボ、ランペ×ファンタ「BATTLE OF TOKYO」コラボ曲MV公開

271

LDHが仕掛ける新たな総合エンタテインメントプロジェクト「BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr. EXILE~」の一環として、7月3日にリリースされるアルバム「BATTLE OF TOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~」より、GENERATIONS from EXILE TRIBEBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが“コラボバトル”する「BREAK DOWN YA WALLS」、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEFANTASTICS from EXILE TRIBEが“コラボバトル”する「MIX IT UP」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「BATTLE OF TOKYO」はGENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZらJr.EXILE世代を中心にしたプロジェクト。現実世界と別次元の“ユニバース”に存在する“TOKYO”とのパラレルワールドでのストーリーが映像作品やライブで描かれる。

GENERATIONS vs BALLISTIK BOYZの楽曲「BREAK DOWN YA WALLS」は鳴り響く重厚なベースが印象的な楽曲。タイトルにも掲げられている「壁をブチ壊す」という意思が攻撃的なリリックで表現されている。MVはBATTLE OF TOKYOの世界の中で、両者が地下鉄の構内で鉢合わせ、バトルを繰り広げるという内容。余裕の表情のGENERATIONSにBALLISTIK BOYZの面々が勢いを持って挑む姿が描かれている。

THE RAMPAGE vs FANTASTICSの楽曲「MIX IT UP」はラウドなギターリフをベースにしたトラックの上で両チームのボーカルがマイクリレーを繰り広げるナンバー。「闘いの中で切磋琢磨しつつ互いを高め合うこと」をテーマに据えたリリックを、それぞれの矜持を胸にビートに刻み付けるように歌い上げる。MVは同じ部屋にいる黒い衣装に身を包んだFANTASTICSと白い衣装を着たTHE RAMPAGEの間に起きた出来事を切り取った内容。大きなテーブルの上でのダンスバトルやボーカル同士が向き合って歌う姿にも注目しよう。

※記事初出時、本文の一部に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー