T字路s、2ndアルバム「PIT VIPER BLUES」がアナログ化

386

T字路sの2ndアルバム「PIT VIPER BLUES」のアナログ盤が6月26日にリリースされる。

T字路s「PIT VIPER BLUES」アナログ盤ジャケット

T字路s「PIT VIPER BLUES」アナログ盤ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

1月に発売された「PIT VIPER BLUES」は、佐藤良成(ハンバート ハンバート)が演奏や編曲で参加した「暮らしのなかで」「はじまりの物語」「ふりこのように」「春を待ってる」「逃避行」、トランぺッターのエディー・“タンタン”・ソーントンとの共演曲「Eddie」、代表曲「泪橋」の再録バージョンなど計11曲を収録した作品。レコーディングおよびミキシングエンジニアは2017年3月発売の1stアルバム「T字路s」に引き続き、内田直之が担当した。

前作「T字路s」もアナログ盤が発売されたが、初回プレス分や追加生産の1000枚は即完売した。今作は初回限定生産アイテムとなっているので、確実に手に入れたいファンはCDショップやECサイトなどで予約をお忘れなく。

この記事の画像(全2件)

T字路s「PIT VIPER BLUES」アナログ盤収録曲

SIDE A

01. 暮らしのなかで
02. はじまりの物語
03. 孤独と自由
04. ふりこのように
05. 春を待ってる
06. Eddie

SIDE B

01. 逃避行
02. 泪橋
03. 遠くはなれて
04. レモンサワー
05. さんぽみち

全文を表示

関連する特集・インタビュー

T字路sのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 T字路s の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。