音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

飯窪春菜「都立水商!」で娘。卒業後初のドラマ出演、主題歌はTHE BEAT GARDEN

3439

飯窪春菜演じる温井寧々。

飯窪春菜演じる温井寧々。

5月よりMBS / TBSドラマイズム枠で放送される連続ドラマ「都立水商!~令和~」に、飯窪春菜(ex.モーニング娘。'18)らの出演が決定。また主題歌をTHE BEAT GARDENが担当することも発表された。

「都立水商!~令和~」は室積光による小説「都立水商!」が原作で、猪熊しのぶ作画によるマンガ版も出版されている。東京・新宿の歌舞伎町に佇む“水商売のイロハを教える都立高校”を舞台に、竜星涼演じる新米教師と水商売を目指す生徒たちの物語が完全オリジナルストーリーで描かれる。

飯窪は本作がモーニング娘。卒業後初のドラマ出演で、外見が派手な典型的ギャルのキャバクラ科の女子生徒・温井寧々を演じる。このほか彼女の同級生役で恒松祐里瀬戸利樹伊藤萌々香フェアリーズ)、神尾楓珠大原優乃小倉優香小野寺晃良、バンダリ亜砂也、富田健太郎らも出演する。

THE BEAT GARDENによる主題歌はこのドラマのために書き下ろされた新曲「ぬくもり」。この曲についてメンバーは「脚本を読ませて頂いて、画面の中でもがく一人一人の人生が少しでもあたたかくありますようにと願いながら、曲作りをしていきました」とコメントしている。「ぬくもり」は6月26日にシングルリリースされる。

THE BEAT GARDEN コメント

脚本を読ませて頂いて、画面の中でもがく一人一人の人生が少しでもあたたかくありますようにと願いながら、曲作りをしていきました。
回を重ねるごとに変化していく登場人物の感情と共に、この楽曲もどのように変化して聞こえていくのかを楽しみにしています。
僕達にとって初めての書き下ろし作品を、ドラマ「都立水商!~令和~」で迎えられた事を嬉しく思います。

音楽ナタリーをフォロー