音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

HKT48指原莉乃の卒業ソング、最後にして「今までの作品の中で一番泣けるMV」完成

195

HKT48「いつだってそばにいる」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

HKT48「いつだってそばにいる」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

HKT48の新曲「いつだってそばにいる」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「いつだってそばにいる」は、明日4月10日にリリースされるHKT48の12thシングル「意志」TYPE Aの収録曲。4月28日に神奈川・横浜スタジアムで卒業コンサートを行う指原莉乃の卒業ソングとして制作されたこの曲のMVは、“最後の作品なので福岡で思い出の場所を巡りたい”という彼女の希望からHKT48の活動拠点である福岡のさまざまな場所で撮影された。

映像には卒業までの残された時間を惜しむように笑い合うHKT48メンバーの姿のほか、彼女が初めて1位に輝いた2013年の「AKB48選抜総選挙」のワンシーンや初のセンター曲であるAKB48「恋するフォーチュンクッキー」のMVなどがフラッシュバックするように登場。メンバーが涙ながらに歌唱する感動のシーンも収められており、指原は「今までの作品の中で一番泣けるMV」とコメントしている。

音楽ナタリーをフォロー