音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ラストアイドル、52人で魅せた「大人サバイバー」パフォーマンスノーカット版公開

608

ラストアイドルが出演したB.LEAGUEの川崎ブレイブサンダース対レバンガ北海道戦のハーフタイムショーの様子。(photo by Yoshifumi Shimizu)

ラストアイドルが出演したB.LEAGUEの川崎ブレイブサンダース対レバンガ北海道戦のハーフタイムショーの様子。(photo by Yoshifumi Shimizu)

ラストアイドルの新曲「大人サバイバー」のパフォーマンス映像がYouTubeで公開された。

「大人サバイバー」は4月17日にリリースされるシングルの表題曲。今回公開されたのは3月23日に神奈川・とどろきアリーナで行われた国内男子プロバスケットボールリーグ・B.LEAGUEの川崎ブレイブサンダース対レバンガ北海道戦のハーフタイムショーでの様子で、「大人サバイバー」のパフォーマンスのほか、メンバー52人での“歩く芸術”もノーカットで観ることができる。カメラ9台で撮影されており、YouTubeでは9台それぞれの映像も公開されている。振り付けを担当したZoo-Zoo(jaywalker)は今回の振りについて「アシンメトリーな美しい衣装に進み続ける太いビート、そして彼女達ラストアイドル52名の強い絆。全ての要素が揃う“今”を大切に、冒頭のバラバラの振付からサビに向かって1つになって前へ進んでいく部分は、彼女達の“今”と”未来”への強い志を体現しています。このメンバーだからこそ、このメンバーでなければ成立しない振付です」とコメントしている。

Zoo-Zoo(jaywalker) コメント

「歩く」という事に重きを置き、視覚的効果を意識した幾何学的な振付となっています。

力強い楽曲だからこそ振付はシンプルに品良く、にこだわりました。アシンメトリーな美しい衣装に進み続ける太いビート、そして彼女達ラストアイドル52名の強い絆。全ての要素が揃う“今”を大切に、冒頭のバラバラの振付からサビに向かって1つになって前へ進んでいく部分は、彼女達の“今”と”未来”への強い志を体現しています。このメンバーだからこそ、このメンバーでなければ成立しない振付です。何度も出てくる「大人サバイバー」ポーズ、是非沢山の方に真似していただきたいです。

音楽ナタリーをフォロー