音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

最先端アイドルを目指す!スマイレージが笑顔で増殖

スマイレージが本日5月30日、東京・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてメジャーデビュー記念イベントを行った。

5月26日にシングル「夢見る15歳(フィフティーン)」でメジャーデビューを果たしたスマイレージ。この日は1日3回のミニライブ&握手会イベントを行い、1回目の公演には約2000人のファンが集まった。

イベント開始に先がけて、スマイレージの舞台裏の様子がUstream on MySpaceを通じて生配信。FM-FUJIの生番組「SUNDAY IN THE PARK」出演直前の表情から、イベントを行うラクーアガーデンステージに移動する車中のメンバーの姿まで、その一部始終がリアルタイムで公開された。イベント開始を待ちわびる会場のファンもステージ上のモニターでその様子を観ることが可能で、Ustreamの視聴者数は1回目の公演を終えた時点で1400人を超えた。

ステージにスマイレージが登場すると、曇天模様の雲間には陽の光が差し始め、メジャーデビューの晴れ舞台に似つかわしい天候に。福田花音は登場直後のMCで「天気予報では雨が降るはずでしたが、みなさんのおかげで晴れました。“晴れ女”認定でいいですか?」と、誇らしげな表情で語った。

「夢見る15歳」披露後のトークでは、食いしん坊キャラの小川紗季が「ラクーアのバイキング屋さんでチョコレートフォンデュをいっぱい食べたことがある」と秘話を告白。続けて、前田憂佳が「ラクーアだけに“クーラクーラ”する」と得意のダジャレを披露した。そして、美術鑑賞が趣味のリーダー和田彩花は「自分の好きなモナリザよりも美しい女性になりたい」と目標を掲げた。

メジャーデビューまでのグループの歴史を4人で語ったあと、スマイレージはインディーズ3rdシングル「スキちゃん」を披露。メンバーの曲紹介とスタッフの用意する曲が噛み合わないトラブルに見舞われながらも、福田は「スマイレージにハプニングはつきもの!」と笑顔を見せた。

その後、メンバーは話題の最新技術“AR(拡張現実)”を用いたパフォーマンスに挑戦。これは、スマイレージの頭文字「S」が書かれた「ARマーカー」という特殊な素材をWEBカメラで読み取ると、「夢見る15歳」をパフォーマンスするスマイレージの3D映像がモニター上に出現するというもの。プロモーションの一貫として、このARを使用したテレビCMもすでにオンエアされている。

1人ずつARマーカーをWEBカメラに向けると、ステージ後方のモニターには青白い“セクシービーム”が金属的な効果音とともに出現。次々と自分の手元から放たれるビームに、メンバーは「花火みたい!」と歓声を上げた。

続いてスマイレージが別のARマーカーをカメラに向けたところ、画面上には歌って踊る“ちっちゃいスマイレージ”の姿が。オープニングに続いて再度「夢見る15歳」を披露すると、ステージ上の“実物”4人に加え、ステージ上のモニターに映し出した4人、そしてARによってモニターに映し出された4人、合計“12人のスマイレージ”が同時に歌うという革新的なパフォーマンスが繰り広げられた。

最後にもう一度、「夢見る15歳」をフルコーラスで披露してイベントは終了。締めの挨拶で小川は「ファンの前でのコラボは初めてで楽しかった。今後はツアーで行った先、47都道府県の美味しいものをすべて食べたい」と宣言。前田は「私たちが有名になったとき、お客さんがこの場にいたことを自慢できるような存在になりたい」と意気込みを語った。

また、和田は「私たちはキラキラしているので、暗い部屋にいる人でもキラキラ明るくしたい」と独自の表現でアイドルとしての存在意義をアピール。福田は「ジェットコースターに負けないくらいのスピードを出したい。ARなどの最新技術を使っているけど、これからは私たちが流行の最先端になりたい」と抱負を述べた。

なお、スマイレージはこのステージで、7月28日にメジャー2ndシングル(タイトル未定)をリリースすることを発表。さらに、東名阪で行われる全国ツアーの日程や、前田憂佳の1st写真集が7月に発売されることも明かした。今後も最先端を目指して走り続けるスマイレージの行く末をファンは見守ろう。

スマイレージファーストライブツアー2010秋

2010年10月9日(土)愛知県 名古屋CLUB DIAMOND HALL
2010年10月23日(土)東京都 渋谷C.C.Lemonホール
2010年10月30日(土)大阪府 なんばHatch

音楽ナタリーをフォロー