音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ハイジャック事件に巻き込まれた加藤登紀子と告井延隆、緊迫した機内の様子を証言

147

3月19日(火)21:00からNHK BSプレミアムで放送される「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」で、1995年に北海道・函館空港で起こった「全日空857便ハイジャック事件」について特集。証言者として加藤登紀子や告井延隆(ex. センチメンタル・シティ・ロマンス)らが出演する。

この事件は、地下鉄サリン事件が起きた3カ月後の6月21日に、羽田空港から函館に向かったジャンボジェットが正体不明の犯人により16時間にわたって占拠されたというもの。犯人の武器はプラスチック爆弾とサリンであると推定されていた。当時北海道警察本部長だった伊達興治氏は「これが自分にとって最後の事件になる」と考え、それまで存在自体を極秘としてきた特殊部隊SATを、辞職覚悟で初めて強行突入させることを決断。これにより犯人は逮捕となり、乗客は解放された。ちなみに犯人は実際はオウム真理教とは無関係の銀行員で、持っていたのは1本のマイナスドライバー、プラスチック爆弾に見せかけた粘土の塊、そしてサリンに見せかけた水の入った袋だけだった。

加藤は30周年ツアーで北海道公演を行うため函館に向かい、ハイジャックに巻き込まれた。ハイジャックされたことを告げる機長のアナウンスを聞いた彼女は「これは訓練に違いない」と思ったと語る。飛行機には加藤のバックバンドのメンバーも搭乗しており、ギタリストでリーダーの告井は、緊迫する機内で犯人の目を盗んで携帯電話で110番に通報。これが事件解決の糸口を作った。

NHK BSプレミアム「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」決断 史上初の強行突入 ~全日空857便ハイジャック事件~

2019年3月19日(火)21:00~21:59

音楽ナタリーをフォロー