音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アンダーグラウンドシーン発の女性4人+男性1人ギターレスポップバンドが初CDリリース

51

madrone avenue

madrone avenue

madrone avenueが1stアルバム「Bright Times」を2月27日にリリースする。

madrone avenueは岸真由子(箱庭の室内楽、Ri Ri Riligion)、出川美樹子(タラチネ、ex. texas pandaa)、滝沢智恵(moleslope、ex. henrytennis)、横山サオリ(hologram)、岡村大介(moleslope)という、アンダーグラウンドシーンで活動する女性4人と男性1人で構成されたギターレスバンド。2015年1月に岸、出川、滝沢がアメリカ・サンフランシスコ旅行でマドロンアベニューに滞在したことからバンド名のヒントを得て、帰国後に活動を開始。何度かのメンバーチェンジを経て、2016年6月に現在の5人体制となった。

彼女たちのサウンドの特徴は、透き通った美しいコーラスワークと、随所に散りばめられたポストロックやエレクトロニカの影響を感じさせるアレンジ。ゲストプレイヤーとして海野とし絵がバイオリン、奥村順子がトランペットとフリューゲルホーンで参加している。録音はKeiji Matsui、ミックスは藤井辰好、マスタリングは中村宗一郎が手がけている。

今作の発売を記念してmadrone avenueは、4月7日の昼に東京・渋谷Homeにてリリースパーティを開催。彼女たちのほかsugar plant、Stefanieも出演する。

madrone avenue「Bright Times」収録曲

01. Bright Times
02. With Blind Eyes
03. The Far Land
04. White Scenery
05. Cruelly Kind

1st mini album "Bright Times" release party !

2019年4月7日(日)東京都 渋谷Home
OPEN 11:30 / START 11:45
<出演者>
madrone avenue / sugar plant / Stefanie

音楽ナタリーをフォロー