音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

=LOVEファンに愛を届けた1stコンサート、初のツアー&5thシングルの発表も

442

=LOVE「初めまして、=LOVEです。」の様子。(写真提供:SACRA MUSIC)

=LOVE「初めまして、=LOVEです。」の様子。(写真提供:SACRA MUSIC)

=LOVEが昨日2月16日に東京・昭和女子大学人見記念講堂で1stコンサート「初めまして、=LOVEです。」を行った。

2017年9月にデビューした=LOVEの初のコンサートとして開催された「初めまして、=LOVEです。」。公演は昼夜2部にわたって行われ、メンバーはオリジナル曲とカバー曲を織り交ぜたセットリストで両部合わせて約4000人のファンを楽しませた。この記事では第2部の模様をレポートする。

インタビュー映像を交えたオープニングムービーが流れたのち、淡いブルーの新衣装を身にまとった=LOVEは「OVERTURE」に乗ってステージに登場。高松瞳の「皆さん、今日は楽しんでいきましょう!」という掛け声と共にデビュー曲「=LOVE」で勢いよくコンサートの幕を開けた。続けて彼女たちは王道のアイドルソング「部活中に目が合うなって思ってたんだ」、パーティチューン「ようこそ!イコラブ沼」、ヒャダイン(前山田健一)作曲の齋藤樹愛羅をフィーチャーしたナンバー「樹愛羅、助けに来たぞ」をノンストップで披露。笑顔あふれるパフォーマンスで会場の熱気を高めていった。

自己紹介後に繰り広げられたカバー曲のメドレーでは、まず齊藤なぎさが=LOVEのプロデューサーである指原莉乃(HKT48)のソロデビュー曲「それでも好きだよ」をキュートに歌唱。次に佐々木舞香と野口衣織が黒い制服衣装で欅坂46「二人セゾン」を、樹愛羅、大谷映美里、佐竹のん乃が息の合ったダンスで乃木坂46「気づいたら片想い」をカバーした。また高松、山本杏奈、諸橋沙夏、瀧脇笙古、大場花菜、音嶋莉沙の6人はラストアイドルのユニット・Someday Somewhereの楽曲より、指原がプロデュースを手がけた「この恋はトランジット」をさわやかに歌い、佐々木を除くメンバー11人で披露した欅坂46「不協和音」では諸橋の力強いフェイクが場内に響きわたった。

高松が=LOVE初のステージとなった2017年8月開催のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」を振り返り、「皆さんの声援が私たちをアイドルにしてくれました。あの日のことは一笑忘れません。=LOVEはここから始まりました」と語ったあとには、スクリーンに当時の初々しいメンバーの姿が映し出される。そして12人は映像とシンクロするかのように、「TIF2017」のステージで歌ったAKB48「言い訳Maybe」を当時と同じ衣装で再びカバー。初ステージからの成長を存分に見せつけた彼女たちは、そのままの勢いでHKT48「メロンジュース」、乃木坂46「ガールズルール」、AKB48「大声ダイヤモンド」を元気いっぱいにパフォーマンスした。

カバー曲を立て続けに届けた=LOVEは、MCで樹愛羅が「デュクシ!」と観客に叫ばせて会場を盛り上げたのち、オリジナル曲でライブを再開する。全身黒のシックな衣装に身を包んだ12人は激しい振り付けが特徴の「記憶のどこかで」、ダンスパートを挟んで禁断の恋を描いた「手遅れcaution」をパフォーマンス。迫力の歌とダンスで観客をシリアスな世界観に引き込んだかと思えば、齊藤出演のショートドラマの上映後にはピンクのスカートの衣装に着替えて「届いてLOVE YOU」をかわいらしく歌唱した。曲中にはセンターを務める齊藤が「大好きだよ!」と叫び、会場を大いに沸かせていた。さらにクリスマスソング「僕らの制服クリスマス」や4thシングル曲「Want you!Want you!」でファンを魅了した彼女たちは、高松の「皆さんにたくさんの愛を届けたいと思います。受け取ってくれますか!? 指原さんが歌詞に書いてくださった推しメンを見つけたときの気持ちを思い出して、声を出してくれますか!?」という呼びかけから、この日2回目の「=LOVE」を本編のラストナンバーとして披露。観客とサビを合唱し、銀テープが舞う客席に手を振りながらステージをあとにした。

熱烈なアンコールに応えて再びステージに登場した=LOVEは、ポップなナンバー「今、この船に乗れ!」、アニメ「走り続けてよかったって。」のエンディングテーマ「アイカツハッピーエンド」を歌唱。「今、この船に乗れ!」ではメンバーが2階の客席通路に現れ、ファンを喜ばせた。続くMCでは12人が順に挨拶したあと、4月に東京・Zepp Tokyo公演をファイナルとする1stライブツアー「今、この船に乗れ!」が東名阪で行われることがサプライズで発表され、会場が歓声と拍手で包まれる。昼公演の中で4月24日に5thシングル「探せ ダイヤモンドリリー」を発売することを告げられていたメンバーは、立て続けの朗報に歓喜。最後に「スタート!」を笑顔で歌唱し、大盛り上がりのうちにグループ初のコンサートの幕を閉じた。

=LOVE「初めまして、=LOVEです。」
2019年2月16日 昭和女子大学人見記念講堂 セットリスト

SE. OVERTURE
01. =LOVE
02. 部活中に目が合うなって思ってたんだ
03. ようこそ!イコラブ沼
04. 樹愛羅、助けに来たぞ
05. それでも好きだよ(オリジナル:指原莉乃)
06. 二人セゾン(オリジナル:欅坂46)
07. 気づいたら片想い(オリジナル:乃木坂46)
08. この恋はトランジット(オリジナル:Someday Somewhere)
09. 不協和音(オリジナル:欅坂46)
10. 言い訳Maybe(オリジナル:AKB48)
11. メロンジュース(オリジナル:HKT48)
12. ガールズルール(オリジナル:乃木坂46)
13. 大声ダイヤモンド(オリジナル:AKB48)
14. 記憶のどこかで
15. 手遅れcaution
16. 届いてLOVE YOU
17. 僕らの制服クリスマス
18. Want you!Want you!
19 =LOVE
<アンコール>
20. 今、この船に乗れ!
21. アイカツハッピーエンド
22. スタート!

=LOVEファーストツアー「今、この船に乗れ!」

2019年4月11日(木)愛知県 Zepp Nagoya
2019年4月13日(土)大阪府 BIGCAT
2019年4月19日(金)東京都 Zepp Tokyo

※高松瞳の「高」ははしご高が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー