音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ユニコーン100周年飾る「UC100V」は数字だらけ、スーツで背伸びする新アー写も公開

1931

ユニコーン

ユニコーン

ユニコーンが3月27日にリリースするニューアルバム「UC100V」の収録内容およびジャケット写真が公開された。

今年は再始動10周年、ABEDON(Key)が加入し現体制となって初のアルバム「服部」のリリースから30周年、川西幸一(Dr)の生誕60周年という節目を迎えるユニコーン。各アニバーサリーの年数を足すと“100年”になることを受けて、2019年は“ユニコーン100周年”と銘打って活動を展開している。そんな数字にちなんだ1年であることに伴い、アルバムはタイトルだけでなく収録曲のタイトルにも数字が含まれるユニークな内容となっている。

初回限定盤はジャケットに光を蓄えたあとに暗闇で見ると絵柄が光って浮かび上がる「暗闇でヒカール!蓄光ボックス仕様」。付属のDVDには2009年の再始動から今までの10年間を「ユニコーンの働き方」という視点で捉えたドキュメンタリー映像が収録される。さらに、初回限定盤および通常盤の初回プレス分には全国ツアー「ユニコーン100周年ツアー“百が如く”」のうち夏に行われる東京・日本武道館公演、沖縄・宜野湾海浜公園屋外劇場公演のチケット先行予約用のシリアルナンバーが封入される。

また今回の発表にあわせて、スーツ姿で背伸びをする5人を捉えた新たなアーティスト写真が公開された。

ユニコーン「UC100V」収録曲

CD

01. 10Nuts
02. ZERO
03. 大航海2020
04. 1172
05. 365歩のマッチョ
06. 青十紅
07. 気まぐれトラスティーNo.1
08. 55
09. GET WIND 360°
10. うなぎ4のやきとり1
11. OH! MY RAD10

初回限定盤DVD

・再始動後の勤労から10年間の働き方を追体験するスペシャル映像作品「働き方改楽 なぜ俺たちは楽しいんだろう」

音楽ナタリーをフォロー