音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

クリトリック・リス、MVに出演可能なチャウチャウ犬を募集

155

クリトリック・リスが楽曲「ちゃう」のミュージックビデオに出演可能なチャウチャウ犬を募集中。YouTubeで募集のための動画を公開した。

「ちゃう」は2月20日にリリースされるニューアルバム「ENDLESS SCUMMER」の収録曲。MVのプロデュースはカンパニー松尾、監督はタイガー小堺が務める。カンパニー松尾はTwitterでチャウチャウ犬を募集するツイートをしたものの、応募がまったく集まらないため、募集のための動画を制作するに至った。MVの撮影は2月8日もしくは9日に都内の公園で行われる予定で、協力者には謝礼も支払われるとのこと。チャウチャウ犬の飼い主に心当たりがある人は、ぜひ声をかけてみよう。

クリトリック・リスは4月20日に東京・日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ「クリトリック・リス生誕50thイベント」を開催。チケットは各プレイガイドで販売されている。

スギム(クリトリック・リス) コメント

ちゃうちゃう!は関西人にとっては、否定する一般的な言葉なんですが、関西以外ではチャウチャウ犬を想像する人も多いみたいですね。2/20発売のニューアルバムに収録されている「ちゃう」という曲は出張先での先輩との出来事(実話)を元に作った曲で、チャウチャウ犬は全く関係ないんですが、最近飼ってる人を見かけなくなった可愛いチャウチャウ犬の魅力も伝えられたらと思いますので、是非よろしくお願いします。

カンパニー松尾 コメント

今回、「ちゃう」のMV制作にあたり、監督の小堺君とサビの「ちゃうちゃうちゃう! そんなんちゃう!」を聴いた時、ふたりともチャウチャウ犬の映像が浮かんでしまい、頭から離れなくなりました。スギムさんにその旨伝えると「ちゃうちゃうちゃう!とチャウチャウ犬はまったくかかってない」ことでしたが、制作委員会的に「とにかくサビは、チャウチャウ犬に囲まれてちゅうちゃう!するスギムさん」しか考えられず、SNSでの募集と相成りました。しかし、現在、チャウチャウ犬は見た目の可愛さとは裏腹に貴重種となってるようで、応募が一通もありません。仮にチャウチャウ犬が登場しなくても、MVは成立するのですが、どうしてもチャウチャウ犬に囲まれたスギムさんを実現したく、広くMV出演可能なチャウチャウ犬を再募集します。心優しい飼い主さま、もしくは飼い主さまのお知り合いさま、この危機を一緒に乗り越えましょう!よろしくお願いいたします。

クリトリック・リス生誕50thイベント

2019年4月20日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂

音楽ナタリーをフォロー