People In The Boxの曲名冠した上田岳弘の小説「ニムロッド」が芥川賞受賞

35

3565

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1334 2097
  • 134 シェア

People In The Boxの曲名を冠した、上田岳弘の小説「ニムロッド」が第160回芥川龍之介賞を受賞した。

People In The Box

People In The Box

大きなサイズで見る(全2件)

第160回芥川賞受賞 ニムロッド

上田岳弘「第160回芥川賞受賞 ニムロッド」
Amazon.co.jp

小説「ニムロッド」は、仮想通貨を採掘する新規事業を任されたIT企業社員・中本哲史を主人公として、あらゆるものが情報化した社会の生きづらさを描いた作品。受賞後の記者会見の最後に「何か言い残したことはないか」と問われた上田は「僕の好きなロックバンドのPeople In The Boxの『ニムロッド』という同名曲がすごく好きで、このタイトルでいつか小説を書きたいと思っていたので書けてよかったです」とバンドと楽曲への思いをコメントした。

Citizen Soul(通常盤)

People In The Box「Citizen Soul(通常盤)」
Amazon.co.jp

People In The Boxの「ニムロッド」は、2012年1月にリリースされたミニアルバム「Citizen Soul」の収録曲。YouTubeでは同曲のミュージックビデオが公開されている。

この記事の画像・動画(全2件)

読者の反応

Kikuko Usuyama @usuyama

このコメント、作家にとっては、きっと受賞したら最も言いたかったことだろうし、バンドも最高に嬉しいだろうな〜。→People In The Boxの曲名冠した上田岳弘の小説「ニムロッド」が芥川賞受賞 - 音楽ナタリー https://t.co/lAItddYMH6

コメントを読む(35件)

People In The Boxのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 People In The Box の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。