音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

あいみょん、紅白で特に会いたいのはあの2人

9241

あいみょん

あいみょん

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事ではあいみょんのコメントを紹介する。

リハーサルを終えたあいみょんは「まだ実感が沸かんままです。NHKホールに立つのは初めてなんですけど、客席との距離感が近いんやな」とリラックスした表情で語る。「一番出場を喜んでくれた人は?」という記者陣の質問には「おばあちゃん。おばあちゃんは歌手になるのが夢だったので、『夢を叶えてくれてありがとう』と言ってくれました」と回答し、顔をほころばせた。

あいみょんは幼い頃からテレビで観てきたという「紅白歌合戦」について、「まさか自分が将来出るとは思ってなかった。幻のような気がします」とコメント。そして彼女は2018年を「充実していて、成長できた1年」と振り返り、特に印象に残っている出来事について「初めて海外に行きました。ライブで台湾に行って、今回紅白で歌わせていただく『マリーゴールド』のミュージックビデオの撮影で上海に行って。飛行機は苦手なので怖いなと思ったんですが、せっかくパスポートを取ったので、また海外に行きたいと思います」と語った。紅白で特に会いたかった人物を尋ねられたあいみょんは「安藤サクラさんとユーミン(松任谷由実)に会いたかった」と声を弾ませる。最後に来年の目標について「健康第一。体を壊さんよう、音楽をやっていけたら」と述べ、会見を締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー