音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Sexy Zone、カラクリだらけの紅白は「僕らも全貌がわからない」

2177

Sexy Zone

Sexy Zone

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事ではSexy Zoneのコメントを紹介する。

6回目の出場となるSexy Zoneはインタラクティブパフォーマンス集団・白Aの演出のもと、イリュージョンも取り入れて「カラクリだらけのテンダネス ~2018紅白ver.~」を披露する。今回の演出について佐藤勝利は「“カラクリだらけのパフォーマンス”をやらせてもらいます。僕らも全貌がわからないくらいで……」とアピールして菊池風磨から「それはヤバくない?(笑)」とツッコまれ、「それぐらいいろいろなギミックを取り入れてます!」と言い直していた。盛りだくさんのパフォーマンスながらリハーサル期間は2~3日だったとのことで、中島健人は「ジャニーズって急にやって急に完成させますからね」と、仕上がりに自信を見せた。

今回は現在病気療養中の松島聡を除く4人体制で出場する。このことを尋ねられると菊池は「寂しさを感じさせないパフォーマンスにしたいです。松島には治療に専念してほしいし、僕らがプレッシャーをかけると申し訳ないので」と現在は連絡を取っていないことを明かし「僕らは僕らとして紅白をがんばりたいです」と意気込んだ。

また今年1年を漢字1文字で振り返る質問に、マリウス葉が「『成』です。今年は大学に入りましたし、身長も……」と答えると、ほかの3人は「また(伸びたの)!?」と驚きの声を上げる。しかしマリウスは「今年は伸びなかったので(笑)、来年は伸びようと思っています!」と回答。佐藤は「僕、2段上でやっとですから」と、囲み取材会場でマリウスより2つ高い段に昇っている自身を指して苦笑いしていた。

音楽ナタリーをフォロー