音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48、晴天の地元・栄で3000人と握手会イベント

SKE48が5月1日、愛知・オアシス21 銀河の広場にて全国握手会イベントを行った。

このイベントはSKE48の2ndシングル「青空片想い」の発売を記念して行われたもの。4月11日の東京を皮切りに、大阪、名古屋、福岡の4都市で開催されている。

SKE48劇場(SUNSHINE SAKAE)のすぐそばにあるオアシス21で実施されたこの日のイベントには「青空片想い」を歌う選抜メンバー7人(松井珠理奈、松井玲奈、矢神久美、木下有希子、高柳明音、向田茉夏、小木曽汐莉)と、「バンジー宣言」を歌うチームB.L.T.の10人(大矢真那、小野晴香、桑原みずき、須田亜香里、高田志織、平田璃香子、平松可奈子、石田安奈、古川愛李、松本梨奈)が出演。約3000人の観客を前に、それぞれの楽曲を披露した。

「青空片想い」「バンジー宣言」を歌い終え、再びステージに登場したSKE48のメンバーは、劇場公演同様に1人ずつ自己紹介を開始。続けて、各曲についてコメントしていった。

「バンジー宣言」のビデオクリップで実際にバンジージャンプに挑戦した平松は、「私は高所恐怖症で、しかも絶叫系(のアトラクション)が苦手で。プラス、撮影の日は胃腸風邪だったんです。実際飛ぶのに15分ぐらいかかったんですけど、私が飛ぶまでにマネージャーさんがバンジージャンプのスタッフさんに『(平松が)少しでも飛べそうな気配があったら、手伝ってあげてください』って言ったんですよ! それで、あとでみぃ(桑原)と一緒に仕返ししようという話になって(笑)、その後でマネージャーさんをバンジージャンプで落としました!」と撮影当日のエピソードを披露。

一方、向田は「青空片想い」の聴きどころを訊ねられ、「爽やかであたたかくて春っぽい曲なんですけども、恋をしたい人、していない人、恋をしてみたい人、誰でも共感できる歌詞なので、いろんな皆さんにオススメです」とコメントした。

続けて、松井玲奈は曲のタイトルにちなんで“今、片想いしていること”を聞かれ「メンバーの小野晴香ちゃんに今、絶賛片想い中で(笑)。でも晴香ちゃんはつれないんですよ。どうしたら好かれるんだろうと思って、最近ちょっと距離を置いていたんですね。そうしたら、実ははーちゃん(小野)はしーたん(高田)のことが好きなんだなというのが見えてきて」と告白。これを聞いた小野は「いやいやいや」と高田との関係を否定したが、続けて松井玲奈は「晴香ちゃんはよく、しーたんとおしゃべりしていて、こないだも2人でご飯を食べに行く約束をしてたので、私もきっとしーたんみたいになったらはーちゃんに好かれるようになるのかなと思って」とたたみ掛けるように小野への思いを口にした。これを受けて、小野が「違うよ違うよ、気づいたら(高田が)そばにいるだけ」と答えると、松井玲奈は「……ということで、気づいてもそばにいられない私は、やっぱり片想いしていると思います(笑)」とうまくまとめて、メンバー同士の仲の良さをアピールした。

イベント終了後には、SKE48メンバーへのインタビューも実施。2ndシングル「青空片想い」がオリコンウィークリーチャート初登場3位を記録したことについて、松井珠理奈は「前回のシングル『強き者よ』が5位だったので、みんなその頃よりも成長していると思うし、そのときよりも上に行きたいという気持ちがすごいあって。でも、まさかトップ3に入ってしまうとはみんな思ってなくて、スタッフさんから結果を聞かされたときは『えーっ!! ヤバくない!?』って驚いて、本当にうれしかったです」と喜びを語った。続けて、「最初、私たちは何も知らないままSKE48に入って、『夢に向かってがんばろう!』と言いながら2年が経って、そこでこういう記録を残せたことがすごくうれしかったです。もっと上を目指して、次回は1位を取りたいなと思ってます」と、今後の目標についても聞かせてくれた。

7月7日に早くも3rdシングル発売が決まったことについて触れると、松井玲奈は「『強き者よ』がカッコイイ感じの曲で、『青空片想い』が爽やかな曲だったので、次はそれとは違う曲調がいいな」とコメント。現時点では次作についての詳細は明かされていないが、松井玲奈は「今までと違う感じでも、全員で力を合わせていい曲にできたらいいなと思ってます」と前向きに語ってくれた。

このイベントの前々日には、Zepp Nagoyaで単独コンサート「SKE48伝説、始まる」を行ったばかりの彼女たち。このコンサートについて矢神は、「ファンの皆さんの応援の気持ちが声援と一緒に伝わってきて、本当にうれしくて。自分も気持ちが高まって、ファンの皆さんに対する感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔で話した。

また、6月には東京でチームKIIが出張公演をすることについて、向田は「チームKIIが東京で2nd公演『手をつなぎながら』をするのは初めてなので、たくさんの人にチームKIIを知っていただきたいです」とコメント。高柳も「ずっと憧れていたAKB48シアターでもやらせていただけるので、悔いの残らない公演にしたいです。そして1人でも多くの方に『KII、いいね!』と言っていただけるようにがんばりたいと思います」と力強く宣言した。

さらに、チームSは5月21日に大阪出張公演も控えている。チームSキャプテンの平田は「初の大阪公演ということで、『制服の芽』公演どころかSKE48のことを知らない人もいると思うので、まずはチームSを知ってもらって。SKE48の大阪での第一歩として、気合いを入れて16人で臨みたいと思っています」と、意気込みを語ってくれた。

音楽ナタリーをフォロー