音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

星野源、北海道旅行ついでに試聴会に登場「来ないわけにはいかなくなった」

3010

星野源が12月19日にニューアルバム「POP VIRUS」をリリース。これに先駆けて本日12月6日に北海道・札幌シネマフロンティアにて行われていた本作の試聴会「『POP VIRUS』プレミア試聴会」に登場した。

北海道、東京、愛知、大阪、福岡の5都市で実施された「POP VIRUS」の試聴会。各会場では星野が訪れた札幌シネマフロンティアの会場の様子が中継された。アルバム制作を終え、つかの間のオフにプライベートで北海道を訪れていたが、たまたまその日程と試聴会の日程が重なり「来ないわけにはいかなくなった」という星野。彼は「結局仕事になっちゃったよ」とぼやいて会場の笑いを誘っていたが、このサプライズ登壇は8月発売のシングル「アイデア」のアドトラックが47都道府県を走行する企画が、当時起こった地震の影響などを考慮して中止となってしまったため、何か別の形で北海道のファンを喜ばせたかったという星野の思いから実現したそうだ。なおイベントでは「POP VIRUS」の初回生産分全形態に「星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』」のチケット先行抽選シリアルナンバーが封入されることが発表された。

また「POP VIRUS」の特設サイトでは、星野の楽曲の一部を視聴できる音楽プレイヤー「POP VIRUS PLAYER」が公開された。このプレイヤーではスマートフォンを“とある方法で感染”させることで、「POP VIRUS」に収録される新曲「Pair Dancer」の一部を試聴することができる。

音楽ナタリーをフォロー