音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

sumikaツアーで4年ぶりにあの曲を披露、好評博した展示企画を3都市で開催

4055

「sumika『ファンファーレ / 春夏秋冬』Release Tour」福岡・DRUM LOGOS公演の様子。(撮影:後藤壮太郎)

「sumika『ファンファーレ / 春夏秋冬』Release Tour」福岡・DRUM LOGOS公演の様子。(撮影:後藤壮太郎)

sumikaのライブハウスツアー「sumika『ファンファーレ / 春夏秋冬』Release Tour」が本日12月5日に福岡・DRUM LOGOSにてファイナルを迎えた。

このツアーはsumikaが8月発売の最新シングル「ファンファーレ / 春夏秋冬」を携えて行ったもの。ライブハウスツアーとしては「1st FULL ALBUM『Familia』Release Tour」以来、約1年ぶりとなった。会場が暗転し、無音の中ステージにメンバーが登場。バンドは最新シングルの表題曲の1つ「ファンファーレ」でライブをスタートさせ、片岡健太(Vo, G)の歌い出しと共に客席からは歓声が沸き上がった。

sumikaは「ソーダ」「KOKYU」「ふっかつのじゅもん」といったナンバーでさっそく来場者を盛り上げ、片岡は「音楽人生で初めて、ツアーファイナルを福岡でやります!」と言ったあと、「フィクション」を熱演。4年ぶりに「MY NAME IS」が披露されると、観客は歓喜の声をあげた。

セットリストの10曲目をどの曲にするのか、メンバーとスタッフ間で意見が分かれていたというsumika。観客に「グライダースライダー」か「sara」のどちらを披露するのか、拍手の大きさでアンケートを取り、ファイナル公演では「sara」が選ばれた。ピアノアレンジで「溶けた体温、蕩けた魔法」を披露したあとsumikaは、劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」の主題歌の1つである「春夏秋冬」をプレイ。その後は「MAGIC」「Lovers」「ペルソナ・プロムナード」「リグレット」といった人気曲を連射し、会場の一体感を高めた。片岡は「ライブハウスで出会って、惹かれあって、ライブハウスで一緒に出演するようになって、今日まで歩んできました。僕らの始まりの場所はライブハウス。あなたが望んでくれたから今日ができました」と感謝の言葉を述べ、最後に「『伝言歌』」を披露。バンドは大合唱を巻き起こして、ライブ本編を終えた。

アンコールを求める声に応えて再登場したsumikaは「Amber」「オレンジ」の2曲を演奏。片岡が「いつでもあなたの帰りを待っています、だから安心して戦ってきてください、いってらっしゃい!」と来場者にメッセージを送り、ツアーは大団円を迎えた。

またsumikaは2018年6月に東京・日本武道館で開催し、好評を博した展示企画「Traveling bazaar」を大阪、宮城・仙台、愛知・名古屋で実施することを発表。会場ではsumikaがこれまで発表してきたグッズの販売や展示が行われる。

sumika「ファンファーレ / 春夏秋冬」Release Tour 2018年12月5日 DRUM LOGOS セットリスト

01. ファンファーレ
02. ソーダ
03. 1.2.3..4.5.6
04. KOKYU
05. ふっかつのじゅもん
06. チェスターコパーポッド
07. フィクション
08. MY NAME IS
09. いいのに
10. sara
11. 溶けた体温、蕩けた魔法
12. 春夏秋冬
13. MAGIC
14. Lovers
15. マイリッチサマーブルース
16. ペルソナ・プロムナード
17. リグレット
18. 「伝言歌」
<アンコール>
19. Amber
20. オレンジ

sumika「Traveling bazaar」

2018年12月9日(日)大阪府 DigmeOUT ART&DINER
OPEN 13:00 / CLOSE 18:00

2018年12月15日(土)宮城県 山野楽器仙台店 8Fイベントスペース
OPEN 13:00 / CLOSE 18:00

2018年12月16日(日)愛知県 SPACE "D"
OPEN 12:00 / CLOSE 17:00

音楽ナタリーをフォロー