音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

映画「ウルトラマンR/B」主題歌はつるの剛士

84

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」製作発表会見の様子。

「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」製作発表会見の様子。

映画「劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル」が2019年3月8日から全国の劇場で公開されることが決定。この主題歌を、つるの剛士が歌うことが明らかになった。

これは本日11月30日に、千葉・幕張メッセで開催中の東京コミコン内で実施された、映画の製作発表会で明かされたもの。製作発表会には、テレビ東京で放送中の特撮ドラマ「ウルトラマンR/B」で湊カツミを演じている平田雄也、湊イサミ役の小池亮介、前作「ウルトラマンジード」で朝倉リクを演じ今回の映画にも出演する濱田龍臣と共につるのも登壇した。つるのは1997年から98年にかけてTBS系で放送された「ウルトラマンダイナ」にてアスカ・シンを演じており、ウルトラマンシリーズのファンにとってはうれしい起用と言えそうだ。なお、曲名などの詳細は後日アナウンスされる。

本日行われた製作発表会では、まず劇場版の正式タイトルと公開日が発表されると、平田が「タイトルの通り“絆”が重要でございます。家族や兄弟の絆はもちろん、劇場版ならではの絆もある」と見どころを説明。大のウルトラマン好きである濱田について、小池と平田は「龍臣くんはウルトラマンオタクなので、ルーブもすごく好きになってくれて。先輩ウルトラマンなんですけど、先輩っぽくなかった(笑)」「俺らに対して憧れの目線もあったよね」と振り返った。

さらに劇場版に新キャラクター“ウルトラマングルーブ”と、謎のウルトラマン“ウルトラマントレギア”が登場することも発表され、平田はこれについて「言えるのは、どちらもカッコいいということ。まだまだ言えない部分もたくさんありますが、新しいものが生まれるのは劇場版らしくていいと思う」とコメント。つるのは自分が主題歌を担当することについて「小池くんは今23歳で、僕がアスカ・シンをやっていた頃と同じ。あれから21年経って、ウルトラマンにも年齢制限的なものがありますので、今回はこういう形で応援させていただければ」と話した。

「横にレジェンドがいらっしゃるということで恐縮していますが……」とつるのを見た平田は、「僕たちもこれからもっともっとがんばってまいりますので、応援よろしくお願いします!」と観客へアピール。小池は「テレビもあと1カ月ほどで最終回を迎えるんですが、劇場版にはテレビ版とのつながりをすごく感じます。テレビを観ていたからこそわかるネタもあるので、まずは本編を楽しんでいただいて、劇場版を待っていてくれたら」と挨拶する。そしてつるのは「下の子供が2歳なんですが、一緒にスクリーンで後輩たちの活躍を観られるのを楽しみにしています」と締めくくった。

なお東京コミコンのステージでは、ウルトラマンティガ、ダイナ、ガイアに関するプロジェクト「TDG」のトークショーも実施され、つるのはこちらにも登壇。高山我夢 / ウルトラマンガイア役の吉岡毅志、藤宮博也 / ウルトラマンアグル役の高野八誠と共に、それぞれ変身前の掛け声を披露する場面もあった。

(c)円谷プロ (c)ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京

音楽ナタリーをフォロー