映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ウルトラマンR/B」発表会に黒いオーブが登場!?ED曲は三森すずこが担当

1861

「ウルトラマンR/B」製作発表会の様子。

「ウルトラマンR/B」製作発表会の様子。

ウルトラマンシリーズの新たな特撮ドラマ「ウルトラマンR/B(ルーブ)」の製作発表会が、本日6月7日に東京・東京ビッグサイトの「東京おもちゃショー2018」内ステージにて開催され、キャスト・スタッフが登壇した。

「ニュージェネレーションヒーローズ」6作目となる「ウルトラマンR/B」の主人公は、湊カツミとイサミの兄弟。ある日ルーブジャイロとルーブクリスタルを手に入れたことで、兄はウルトラマンロッソに、弟はウルトラマンブルに変身する。

イベントの冒頭ではメイン監督の武居正能が「成長するヒーローを描くホームコメディを作りたいと思った」とコンセプトを語ったのち、ステージに怪獣が現れショーがスタート。平田雄也演じるカツミと小池亮介扮するイサミが登場し、「オレ色に染めあげろ! ルーブ!」「まとうは火、紅蓮の炎!」「まとうは水、紺碧の海!」というセリフでそれぞれウルトラマンロッソ フレイムとウルトラマンブル アクアに変身する。2人は途中でウルトラマンロッソ アクアとウルトラマンブル フレイムにタイプチェンジをしながら怪獣を退治した。

ショーのあとには改めて武居、平田、小池、湊家の妹・アサヒ役の其原有沙、彼らの父・ウシオ役の山崎銀之丞、大企業アイゼンテックの社長にして研究総責任者・愛染マコト役の深水元基がステージにそろう。平田は「兄弟ということでコミュニケーションを大事にしています。日が経つに連れてひとつになっていく感じがしています」とコメント。小池は「普通の兄弟なので、ウルトラマンになってからも間違って兄貴を攻撃しちゃうこともあります(笑)。最終的には2人で協力して1つの目標に向かっていく。日々、兄弟の絆を感じながら過ごしています」と話し、「ね!」と平田に顔を向ける。

其原は「撮影の合間に、お兄ちゃんたちとモノマネをやり合って楽しんでいます」と裏話を明かし、山崎は「撮影初日から、僕の目の前に作った覚えのない息子や娘がいたことが、どれだけ心強かったか」と笑いを誘う。個性的な挨拶とともに登場した深水は「とにかく愛染を演じた日はぐっすり眠れるほど疲れる。それくらいハイテンションなキャラクターです」と役について語った。

ここで武居が監督した第1話から第3話の本編映像を交えたスペシャルムービーを上映。兄弟の変身やタイプチェンジの模様も収めた映像を観て、山崎は「初めて観ることばかりだったので、純粋にカッケーじゃん!と思いました。お前たち、そんなにカッコいいことしてたのか!」と平田と小池を見やった。

さらにこの日、本作の音楽情報も解禁に。主題歌はオーイシマサヨシの「Hands」、エンディング曲は「ウルトラマンジード」キャストでもある三森すずこの「夢飛行」であることが明かされ、音楽を高梨康治が担当することも発表された。

終盤に小池は「家族愛がテーマです。ウルトラマンを通じて家族の絆、兄弟の絆がどのように深まっていくのか。皆さんもぜひ湊家を愛していただけたら」と、平田は「監督はもちろん、ウルトラマンへの情熱の熱い方々が集まった作品になっています。さらに今回は初めて兄弟で変身したりと、新しいものを投げかけることも多いです。試行錯誤しながらがんばって前進しています。7月7日の放送開始が楽しみです」と挨拶した。

そして最後には、真っ黒なウルトラマンオーブらしきキャラクターがステージに登場する一幕も。その詳細は番組内で明らかになる。全25話の「ウルトラマンR/B」は、テレビ東京系にて7月7日に放送開始。毎週土曜9時よりオンエアされる。

※記事初出時、会場名に誤りがありました。お詫びして訂正します。

(c)円谷プロ (c)ウルトラマンR/B製作委員会・テレビ東京

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー