音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ロジャポ「ワンマン特別学習」が閉幕、「武者修行GIG vol.4」にTask have Fun参加決定

215

「ロッカジャポニカ ワンマン特別学習 ~ロジャポの脳の中~ 振替公演」の様子。(撮影:笹森健一)

「ロッカジャポニカ ワンマン特別学習 ~ロジャポの脳の中~ 振替公演」の様子。(撮影:笹森健一)

ロッカジャポニカが昨日11月9日に東京・TSUTAYA O-Crestにて単独公演「ロッカジャポニカ ワンマン特別学習 ~ロジャポの脳の中~ 振替公演」を行った。

このライブは各メンバーによるプロデュース公演「ロッカジャポニカ ワンマン特別学習 ~〇〇の脳の中~」の締めくくりとして9月30日に行われる予定だったが、台風の影響により開催が延期された「ロッカジャポニカ ワンマン特別学習 ~ロジャポの脳の中~」の振替公演。平日にも関わらず会場には多くのオトモダチ(ロジャポファンの呼称)が集まり、TSUTAYA O-Crestは満員になった。

「OVERTURE」が流れる中、4thシングル「最the高」の衣装に身を包み笑顔でステージに登場したロジャポは、「WEE FIGHT OH!!!!!」「ぶっちぎりデイズ!!」「世直しタイムスリップ」といったアップテンポのナンバーを立て続けにパフォーマンス。コール&レスポンスを交えつつ、序盤からフロアを大いに沸かせていった。自己紹介を経て「最the高」「独特道徳ドクトリン」「ダサくなきゃ信じない」が届けられたあとには、5人がそれぞれ「最the高」のミュージックビデオ内で踊っているソロダンスを披露。高井千帆はモデルウオーキング、椎名るかはジャズダンス、内藤るなはヒップホップ、平瀬美里はパントマイムとロックダンス、内山あみはハウスダンスを意識した踊りを繰り広げてオトモダチを魅了した。

続けてロジャポは、アニメ「たこやきマントマン」のオープニングテーマをアレンジした「タコ感 ロッカジャポニカ」をマントを羽織って歌唱。さらに「SPARKLE TOUR!!」「記憶のサイズ」で会場を盛り上げてライブ本編を終えた。アンコールでは12月12日発売の5thシングル「MUGEN」のティザー映像が会場のスクリーンに映し出されたのち、それぞれデザインが異なる衣装に着替えたメンバーがステージに再登場。次々に曲調が変化する同作の表題曲「MUGEN」をパフォーマンスした。

その後彼女たちは、12月8日に東京・新宿BLAZEで開催する自主企画ライブ「ロッカジャポニカ武者修行GIG vol.4」の対バン相手がTask have Funに決定したことを発表。「教歌SHOCK!」「歌いたいのうた」を熱演して「ロッカジャポニカ ワンマン特別学習 ~ロジャポの脳の中~ 振替公演」の幕を閉じた。ロジャポのオフィシャルサイトでは11月18日23:59まで「ロッカジャポニカ武者修行GIG vol.4」のチケットの先行予約を受付中。

ロッカジャポニカ「ロッカジャポニカ ワンマン特別学習 ~ロジャポの脳の中~ 振替公演」2018年11月9日 TSUTAYA O-Crest セットリスト

00. OVERTURE
01. WEE FIGHT OH!!!!!
02. ぶっちぎりデイズ!!
03. 世直しタイムスリップ
04. 最the高
05. 独特道徳ドクトリン
06. ダサくなきゃ信じない
07. タコ感 ロッカジャポニカ
08. ASTRO GIRL
09. SPARKLE TOUR!!
10. 記憶のサイズ
<アンコール>
11. MUGEN
12. 教歌SHOCK!
13. 歌いたいのうた

ロッカジャポニカ武者修行GIG vol.4

2018年12月8日(土)東京都 新宿BLAZE
OPEN 14:45 / START 15:30
<出演者>
ロッカジャポニカ / Task have Fun

音楽ナタリーをフォロー