音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「CLUB SKA」創始者KING NABEが語る東京のクラブ黎明期とスカシーンの歴史

96

KING NABEの著書「THAT'S CLUB SKA!!」が明日11月9日に刊行される。

本書は、日本を代表するスカバンド・The Ska Flamesのオリジナルメンバーにして、老舗スカイベント 「CLUB SKA」の創始者であるKING NABEが自らのバイオグラフィを振り返りながら、東京のクラブ黎明期やスカシーンの歴史を語った1冊。また川上つよし(東京スカパラダイスオーケストラ)とKING NABEの対談や、The Ska Flamesのメンバー宮崎研二(G)、伊勢浩和(Vo)へのインタビュー、大貫憲章、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET / THE ZOOT16)、森雅樹(EGO-WRAPPIN')、HIROSHI BROWN(RUDE BONES / Oi-SKALL MATES)といった「CLUB SKA」ゆかりのアーティストによるコラムなども掲載される。

「THAT'S CLUB SKA!!」掲載内容

episode.0
山形 管楽器とスペシャルズとロックンロール

episode.1
1983年
原宿 古着屋カルチャーとスカ・ミュージックの出会い

episode.2
1985年
吉祥寺 日本初のスカ・バンド誕生

episode.3
1985年
西麻布 東京クラブ・シーンの黎明期とジャマイカ音楽

episode.4
1988年
青山 スカ・オリエンテッドなDJパーティのはじまり

episode.5
1991年
渋谷 バブル絶頂期、一晩に600人集客したスカ・パーティ

episode.6
~2018年
30年続いたCLUB SKA、そしてスカ・ミュージックへの想い

音楽ナタリーをフォロー