音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ASKA、5年7カ月ぶりステージにカムバック「待っていてくれてありがとう!」

168

「billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-」初日の東京国際フォーラム公演の様子。

「billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-」初日の東京国際フォーラム公演の様子。

ASKAが11月5日に東京・東京国際フォーラム ホールAでオーケストラコンサートツアー「billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-」の初日公演を行った。

「billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-」は、追加公演となる12月23日の静岡・グランシップ 大ホール・海まで全国9都市11公演を予定しているツアー。初日公演が約5年7カ月ぶりのステージとなったASKAは、指揮者に藤原いくろうを迎え、東京フィルハーモニー交響楽団と共演した。観客から温かい拍手に迎え入れられたASKAは、1981年発表の「熱風」、1991年発表の「はじまりはいつも雨」「SAY YES」とCHAGE and ASKAの歴代代表曲にソロ曲を交えたセットリストを用意し、ときに伸びやかで力強く、ときに繊細でしなやかな歌声を響かせて観客を大いに魅了した。

また曲間のMCではファンの声援に応えながら、「約5年ぶりになるのかな。こうやってステージに立つのは」などとリラックスした様子でトークを展開したASKA。近年積極的に活用しているブログについて言及する場面もあり、「ブログが続くとは思わなかった。SNS系も恐怖感があったけど……ブログは面白いわ(笑)」と述べ、「嘘はないし、自分の場所、主軸を持てたので、目標を見据えた活動につながっています」と語った。CHAGE and ASKAについては「どちらともなくやる日がまた来るんでしょう」と示唆して拍手を浴びると、「聞かんといてー!」と話して観客を笑わせた。ライブの最後には「今日は来てくれてありがとう! そして待っていてくれてありがとう!」とファンに感謝を伝え、ステージをあとにした。

「billboard classics ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-」(※終了分は割愛)

2018年11月14日(水)大阪府 フェスティバルホール
<出演者>
ASKA / 大阪交響楽団

2018年11月26日(月)宮城県 仙台サンプラザホール
<出演者>
ASKA / 東京フィルハーモニー交響楽団

2018年12月3日(月)東京都 東京国際フォーラム ホールA
<出演者>
ASKA / 東京フィルハーモニー交響楽団

2018年12月6日(木)東京都 東京国際フォーラム ホールA
<出演者>
ASKA / 東京フィルハーモニー交響楽団

2018年12月8日(土)兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
<出演者>
ASKA / ビルボードクラシックスオーケストラ

2018年12月10日(月)京都府 ロームシアター京都
<出演者>
ASKA / 大阪フィルハーモニー交響楽団

2018年12月13日(木)北海道 札幌コンサートホールKitara
<出演者>
ASKA / 札幌交響楽団

2018年12月15日(土)神奈川県 神奈川県民ホール 大ホール
<出演者>
ASKA / 東京フィルハーモニー交響楽団

2018年12月19日(水)福岡県 福岡サンパレス
<出演者>
ASKA / 九州交響楽団

ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE- LAST OF LAST IN SHIZUOKA(※追加公演)

2018年12月23日(日・祝)静岡県 グランシップ 大ホール・海
<出演者>
ASKA / 東京フィルハーモニー交響楽団

音楽ナタリーをフォロー