音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

佐野玲於、ゼクシィ×ティファニーのコラボショートフィルムで美容師を目指す青年役

1177

ショートフィルム「TIFFANY BLUE」キービジュアル

ショートフィルム「TIFFANY BLUE」キービジュアル

佐野玲於GENERATIONS from EXILE TRIBE)と女優の松本穂香が、本日11月2日に結婚情報サービス「ゼクシィ」のオフィシャルサイトにて公開されたショートフィルム「TIFFANY BLUE」に出演している。

「TIFFANY BLUE」はジュエリーブランドのティファニーと、ゼクシィがコラボし、制作されたショートフィルム。企画、脚本、プロデュースは、映画「モテキ」「君の名は。」などで知られるプロデューサーで、小説家でもある川村元気が手がけた。映像監督はカンヌライオンズなど国際的な広告祭での受賞歴を誇る柳沢翔。撮影監督はウォン・カーウァイ作品のカメラマンとして活躍するクリストファー・ドイルが担当するなど、豪華な制作スタッフが集結し、今作は完成した。音楽はFickle Friends「Hard To Be Myself」「Glue」、ノア・カハンとジュリア・マイケルズによる「Hurt Somebody」が使用された。

佐野は美容師を目指す青年役で本作に出演。松本は彼と遠距離恋愛中の彼女を演じた。本作では遠距離恋愛のカップルがすれ違う日常の中で、ティファニーブルーの色が特別な瞬間を生み出し、2人が同じ未来を見つめるまでを描いたラブストーリーが展開される。

音楽ナタリーをフォロー