音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

NICOTINEのHOWIEや元ロードオブメジャーNoB在籍、Circle Jointが新作を発表

152

Circle Joint

Circle Joint

HOWIE(Vo / NICOTINE)、NoB(G / 96BLOCKs、ex. ロードオブメジャー)らによるバンドCircle Jointが、12月5日に2ndミニアルバム「Variety in the box」をリリースする。

Circle JointはHOWIE、NoB、壱(Vo / MASHRAD)、TaKa(B / 96BLOCKs、ex. NZC)、U(Dr / ex. NICOTINE、ex. GorillaAttack)からなるバンド。2015年の結成からレゲエ、スカ、メロディックパンク、ハードコアなどの要素を取り入れつつ、ジャンルに縛られることなく精力的な活動を展開している。「Variety in the box」にはライブで人気の高いエモーショナルなロックチューン「Matador」や、日本語歌詞の哀愁漂うメロディックパンクチューン「万華鏡」など全6曲が収められる。

またCircle Jointは2019年1月20日に神奈川・yokohama 7th AVENUEで今作のリリース記念ライブを開催。チケット予約に関する情報はオフィシャルサイトで確認しよう。なお新作発売を記念して、津田紀昭(KEMURITHE REDEMPTION)、JACK上村(HAKAIHAYABUSA、VDX)、BEAK(NICOTINE、MAYKIDZ)、小林光一(SUPER FLYING BOY、SAY MY NAME、MAYKIDZ)からコメントが発表されている。

Circle Joint「Variety in the box」収録曲

01. 花天酒地
02. Nightsong
03. Irie
04. 万華鏡
05. Matador
06. I just wanna sleep with you tonight

Circle Joint「Variety in the box」リリースイベント

2019年1月20日(日)神奈川県 yokohama 7th AVENUE

Circle Joint「Variety in the box」発売記念コメント

津田紀昭(KEMURITHE REDEMPTION
カラッとハッピーなHowieの歌声は安定。
カリフォルニアメロディックスタイルにディープなルーツレゲエをミックスしたようなCircle Jointのサウンドはとても斬新。
そして、古き良き時代のパンクも決して疎かにはしていない。
一曲一曲にそれが滲み出ているのは、流石、ベテランのなせる技。
キッズから大人まで違和感なく聴けるアルバムだね!

JACK上村(HAKAIHAYABUSA、VDX)
更に熟成CJサウンド!!
REGGAEにPUNKにROCKにPOP!!
メンバー各自の経験とセンスを船長Howie氏が舵取り。
懐かしさと新しさが同居するCJサウンドは絶対に他では味わえない奇跡の作品宝物。
安心して身を委ねれば厳しさと優しさを兼ね備えた海に出る。

BEAK(NICOTINE、MAYKIDZ)
LIVEでフロアが盛り上がるのをイメージできるアルバム。
ありそうだけどないこの感じのパーティーバンドも良いね!
NICOTINEでは英語しか歌わないHOWIEが日本語曲も歌っててレア音源(笑)

小林光一(SUPER FLYING BOY、SAY MY NAME、MAYKIDZ)
こんなにタイトで踊れる音源聴くの何年振りだろう。軽快だけど軽くない、痒いとこに手が届く最高のアルバムですな。

音楽ナタリーをフォロー