音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

道重さゆみ“東京”テーマの新公演開幕、年明け追加公演も決定

748

道重さゆみの新公演「SAYUMINGLANDOLL~東京~」が、本日10月16日に東京・COTTON CLUBで幕を開けた。

「SAYUMINGLANDOLL」は道重が2017年にソロで活動を再開するにあたり、「コンサートでもミュージカルでもディナーショーでもない新たなパフォーマンスショー」として立ち上げた舞台プロジェクト。その第3弾となる今回の公演は、タイトルにもある「東京」をモチーフに書き下ろされたオリジナル楽曲や、モーニング娘。時代のナンバーで構成されている。新曲制作はシャ乱Qのつんく♂、たいせいをはじめ、大森靖子、大久保薫、中村千尋が参加。また今回の舞台では、1960年代の少女誌「ジュニアそれいゆ」の表紙イラストなどで知られるマルチクリエーター・内藤ルネの作品とのコラボレーションも実現した。

初日公演前に先駆け、アップフロントのYouTube公式チャンネルにはつんく♂が書き下ろした公演曲「Loneliness Tokyo」のミュージックビデオがアップされた。道重は本日の初日公演前に行われた囲み取材でこの楽曲について触れ、「さびしい気持ちや甘えたい気持ちもあるけど、でもここから逃げ出さないという曲」と紹介。「モーニング娘。に入ったころの自分と重なる部分もあります。『上京してがんばりたい。大変だけど、でもやっぱりモーニング娘。が好きだ』って思いがありましたね」と楽曲への思いを語った。また今回の舞台の見どころである内藤ルネとのコラボについては「“かわいい”っていろいろ種類があると思うんですけど、私、内藤ルネさんの描く“ルネガール”のかわいさが本当に好きで、帽子なんかの細かいところの手書きにも感動して、いつかこんなふうになりたいなって思っていたので、こうしてコラボできてすごくうれしいです」とコメント。そしてプロジェクト第3弾となる「SAYUMINGLANDOLL~東京~」について「今回は東京のいろんなところをお見せできるので、日本だけでなく海外の方もぜひ見てほしいです」とアピールし、「公演初日っていうのは緊張するんですけど、やっぱり楽しみですし『早くみんなに会いたい』って気持ちの方が大きいですね。私のファンは完璧じゃない私のことも愛してくれる優しい心の広い人たちばかりなので(笑)、それを信じて自信をもってステージに立とうと思ってます」と意気込んだ。

「SAYUMINGLANDOLL~東京~」は本日から10月21日まで東京・COTTON CLUB、11月13日から18日まで大阪・STUDIO PARTITAで合計18公演を予定していたが、新たに追加公演が決定した。追加公演は2019年1月11~20日に東京・COTTON CLUBで行われる。

道重さゆみ「SAYUMINGLANDOLL~東京~」

2018年10月16日(火)~21日(日)東京都 COTTON CLUB
2018年11月13日(火)~18日(日)大阪府 STUDIO PARTITA
<追加公演>
2019年1月11日(金)~20日(日)東京都 COTTON CLUB

音楽ナタリーをフォロー