音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BENI、人生を映画に例え音楽で表現したニューアルバム「CINEMATIC」

75

BENI

BENI

BENIが11月28日にニューアルバム「CINEMATIC」をリリースする。

BENIがオリジナルアルバムを発表するのは2016年6月の「四季うた summer」以来およそ2年半ぶり。「CINEMATIC」と題された今作は自らの人生を映画に例えたBENIが、“主役”および“監督”として日々の物語を音楽で表現した作品となっており、これまでファミリーマートの店内放送でしか聴くことができなかった「Arigato」や、ライブでの人気曲「Got A Feeling」「CANDY」などが収められる。

アルバムは初回限定盤と通常盤の2形態が用意され、初回限定盤にはアルバムのメイキング映像や、ミュージックビデオ3本からなるショートフィルム「CHASIN' the film」を収めたDVDが付属する。

BENI コメント

「CINEMATIC」について“Life is a movie”私の人生が映画だとしたら、私は主役でもあって、監督でもある。そして日々の物語を彩る音があったとしたら、どんな音色やメロディーに支えられたいのだろう? 現時代の私たちにとって、日々の生活や心の奥底を「映える」ように「魅せる」というのが当たり前。リアルとかフェイクとか、そんなことより、想像を超えるような美しい光景やドラマのようなシチュエーションを独自で造り上げられる「今」に私は夢を感じます。

BENI「CINEMATIC」収録内容

CD

01. Intro
02. Cinematic feat. SARA-J
03. MONEY
04. Chasin' feat. IO
05. S.U.K.I.
06. Got A Feeling
07. CRY
08. Arigato
09. PULLBACK
10. CANDY
11. No one else like you feat. Michael Kaneko
12. Last Love Letter
13. READY25

DVD(初回限定盤)

・CHASIN' the film
・"CINEMATIC" -Behind the scenes-

音楽ナタリーをフォロー