音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

コレサワ「うつヌケ」主題歌書き下ろし、主演ココリコ田中と初対面

216

コレサワと田中直樹(ココリコ)

コレサワと田中直樹(ココリコ)

コレサワが9月29日(土)からHuluで配信されるドラマ「うつヌケ」の主題歌として新曲「泣く門には福きたる」を書き下ろした。

ドラマ「うつヌケ」は、うつ病からの脱出に成功した人々を描いたマンガ「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」を原作とした作品。田中直樹(ココリコ)が演じる原作者・田中圭一大後寿々花演じるアシスタント・カネコと共に、各話に登場するゲスト出演者の“うつヌケ”体験をレポートしていく。コレサワがドラマを全話を観たうえで書き下ろしたという主題歌は、9月19日発売の2ndアルバム「コレでしょ」に収録される。

また主題歌を担当するに当たって、コレサワは主演の田中と初対面。コレサワが「毎年、『笑ってはいけない』シリーズを楽しみに観ています!」と話しかけるなど、大阪出身である2人は対面してすぐに打ち解けたという。なおYouTubeではコレサワの主題歌が流れるドラマの予告映像が公開されている。

コレサワ コメント

うつを経験した人や、いままさに戦っている人、その人を周りで支えてる方々が、このドラマの中では沢山泣いています。泣いて泣いて泣きまくって、そして最後にちゃんとみなさんが笑えますように!

田中直樹 コメント

時にはダメな自分も受け入れ、時には間違える事も正解で、時には肩の力を抜き、時には自分に甘くてもいい。そう思えれば、もしかしたら無理は生じないのかも、、。コレサワさん、『うつヌケ』の世界観にぴったりな素敵な曲をありがとうございます。あと時にはが多くてすいません。

畔柳恵輔 コメント

「うつヌケ」の世界を映像として表現する中で、僕なりに向き合い噛み締めてきた言葉にならない感覚を、コレサワさんが見事に歌詞とメロディで体現してくれた気がして、エンディングでスッと胸が晴れました。やるせないけど、なぜか微笑みがこぼれる、素敵な曲をありがとうございます!」と語った。

音楽ナタリーをフォロー