音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

欅坂46平手友梨奈「響 -HIBIKI-」単行本表紙を再現、主人公・鮎喰響と完全にシンクロ

3108

単行本第1集の表紙イラストを再現したビジュアル。

単行本第1集の表紙イラストを再現したビジュアル。

映画「響 -HIBIKI-」の公開を記念し、主演の欅坂46平手友梨奈が原作単行本の表紙を再現した撮り下ろしビジュアルが公開された。

「響 -HIBIKI-」は「マンガ大賞2017」で大賞を受賞した柳本光晴のマンガ「響~小説家になる方法~」を、映画「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督が実写化した作品。平手は圧倒的な文才を持つ15歳の女子高生小説家・鮎喰響を演じる。

今回の再現企画は原作の世界観に共感した平手が響と完全にシンクロすることを熱望してスタート。平手が再現したビジュアルを見た柳本は「平手さんが本当にしっくりくる、ピッタリきてる」とコメントしている。映画は9月14日全国公開。7月27日には劇場前売券が発売される。

平手友梨奈 コメント

意外と細かいところまで再現するのが難しかったです。
見る人によっていろんな意見が分かれると思いますが、見ていただけたらうれしいです。

柳本光晴 コメント

このビジュアルを見て真っ先に思ったのは、平手さんが本当にしっくりくる、ピッタリきてるということです。
とにかく、パッと見て感動するくらい嬉しかったですし、一つ一つにもこだわりを感じました。
嬉しいです。
本当にありがとうございます。

(c)2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会 (c)柳本光晴/小学館 (c)柳本光晴/小学館 ビッグコミックスペリオール

音楽ナタリーをフォロー