音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

川谷絵音が“ほとんど自分”な映画監督役でドラマ「恋のツキ」に出演

433

沖原隠光役を演じる川谷絵音。

沖原隠光役を演じる川谷絵音。

川谷絵音(ゲスの極み乙女。indigo la End、ichikoro)が、テレビ東京系で7月26日(木)から放送される新ドラマ「恋のツキ」に出演することが発表された。

「恋のツキ」は新田章の同名マンガを実写ドラマ化した作品。31歳フリーターの主人公・平ワコを徳永えり、ワコのマンネリぎみな彼氏・青井ふうたを渡辺大知黒猫チェルシー)、高校生の伊古ユメアキを神尾楓珠が演じる。

川谷はドラマのオリジナルキャラクターである、ワコと伊古が好きな映画監督・沖原隠光役を担当。本作で演技に初挑戦したという川谷は「ほとんど自分に近い設定だったのでやりやすかったですし、演技をしているというより、自分を撮られているみたいな感覚に近かったのでその自然な感じを見て頂けたらと思います」とコメントしている。

川谷絵音 コメント

沖原隠光役の川谷絵音です。
今回初めての演技で映画監督の役でしたが、
ほとんど自分に近い設定だったのでやりやすかったですし、
演技をしているというより、自分を撮られているみたいな感覚に近かったので
その自然な感じを見て頂けたらと思います。
ドラマもすごく良い作品になると思いますので、是非見てください!

テレビ東京系「恋のツキ」

2018年7月26日(木)25:00~25:30

(c)新田章/講談社 (c)「恋のツキ」製作委員会

音楽ナタリーをフォロー