音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

米津玄師がスタジオジブリ鈴木敏夫と初対談、3回にわたってOA

25436

鈴木敏夫(中央)と語り合う米津玄師(右)。

鈴木敏夫(中央)と語り合う米津玄師(右)。

米津玄師が、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーがパーソナリティを務めるTOKYO FM系「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」にゲスト出演。7月15日(日)、22日(日)、8月5日(日)23:00~23:30に2人の対談の模様が放送される。

ジブリ作品のファンであり、同番組のリスナーでもある米津。彼が鈴木プロデューサーと対談するのはこれが初となる。今回の対談で米津は小学校5年生のときに初めて観たスタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」が未だに自身の音楽制作に影響を及ぼしていると明かし、「(宮崎駿監督は)どういうことを考えながら映画を作っているんだろう? めちゃくちゃ変な人なのに、子供にも残るようなものを作れるって……本当に宮崎監督への興味が尽きなくて」と、宮崎監督の一番近くで伴走してきた鈴木プロデューサーと「宮崎監督」について語り合う。そのほか米津は宮崎監督の最新短編映画「毛虫のボロ」を鑑賞した際に初めて宮崎監督と挨拶をしたときのエピソードや「時間」「茨木のり子」といったさまざまな話題でトークを繰り広げる。

TOKYO FM / JFN系38局ネット「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」

2018年7月15日(日)23:00~23:30
2018年7月22日(日)23:00~23:30
2018年8月5日(日)23:00~23:30

音楽ナタリーをフォロー