音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アキシブproject由比ガ浜で10人体制お披露目、メジャーデビューシングルを告知

344

アキシブproject(写真提供:キングレコード)

アキシブproject(写真提供:キングレコード)

アキシブprojectが8月15日にキングレコードよりメジャーデビューシングル「Hola! Hola! Summer」をリリースする。

今春に行われたオーディションで菅野芹那、森下かのん、真城里帆、福山梨乃が新メンバーに選ばれ、10人編成になったアキシブprojectは本日7月1日に神奈川・由比ガ浜にあるビーチカフェ「SUMMER & IDOL」で新体制のお披露目イベントを実施。すでにアナウンスされていたキングレコードからのメジャーデビューの第1弾作品として、「Hola! Hola! Summer」をリリースすることを発表した。

本作ではCarlos K.が表題曲を提供し、AKB48や乃木坂46らを手がけるスタイリスト兼コスチュームデザイナーのタクティ~が衣装を制作。リーダーの宮谷優恵は「アキシブprojectは10人の最多人数となる新体制でスタートして、いまワクワクしています。前回も4人が新加入し、今回で2回目のメンバー入れ替えになりますが、今までで最強のグループとして活動していけたらいいなと思っています」と新体制の意気込みを述べたほか、「今回の作品は、その中でもひときわ夏を強調した作品です。今日は、新メンバーのお披露目と、アキシブprojectにぴったりのメジャーデビューシングルがリリースされることを夏の海を見ながら発表でき、幸先のいいスタートが切れました」とコメントした。

さらに宮田は「『ザ・夏』という曲になっていまして、しゃべりが曲の中にずっと入っているような曲なので、聴いているだけでかなりテンションが上がると思います。ぜひ皆さんに聴いていただきたいです」と「Hola! Hola! Summer」をアピール。「私たちは一昨年の夏以来、ワンマンライブをやっていないので、メジャーデビューをきっかけにこれからどんどんワンマンライブをやっていきたいですね。そして、大きな目標は『NHK紅白歌合戦』です。冬の紅白のステージを、夏のアキシブprojectの歌で熱く燃えるステージにできたら最高ですね。結成5年にしてメジャーデビューシングル発売が決まったので、これを新たなきっかけとして、また1段、2段とさらにパワーアップして、10人の新体制メンバーでこの夏を盛り上げていきたい」と目標を語った。

音楽ナタリーをフォロー