音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46の素顔がギュッと詰まった「乃木撮」本日発売、5人のお気に入りカットは

707

左から松村沙友理、秋元真夏、白石麻衣、与田祐希、大園桃子。

左から松村沙友理、秋元真夏、白石麻衣、与田祐希、大園桃子。

乃木坂46が本日6月26日に写真集「乃木撮 VOL.01」を発売。東京・講談社にて行われた記者会見に白石麻衣松村沙友理秋元真夏、与田祐希、大園桃子が参加した。

「乃木撮 VOL.01」は、乃木坂46が1年半にわたりメンバー同士で撮影してきた600枚以上のオフショットをまとめた写真集。メンバーの素顔が満載な“日本で一番かわいい楽屋”を体験できる1冊に仕上がっている。記者会見では松村が「大満足の出来になりました」と写真集の出来映えに太鼓判を押したほか、秋元が「普段ファンの皆さんに見せている顔とはまた違ったわちゃわちゃ感とか、楽屋でふざけている様子がたくさん詰まっているので、見ていて飽きないと思います」とコメント。白石も「メンバー同士だからこそ出る表情がギュッと詰まっています」と語った。

メンバーから写真を撮られるときの心境を聞かれると、与田は「いつも一緒にいるメンバーだと素の感じでいれます」と話し、大園は「真夏さんはすぐにカメラを構えてくるので、ちょっと嫌な顔しちゃったり(笑)」と報道陣の笑いを誘う。秋元は「ファンの方はメンバーのムッとした表情を見ることってないじゃないですか。それもレアかなと思って」と返しつつ、「プロのカメラマンさんに撮っていただくときってかしこまったりしがちなんですけど、メンバー間だと距離をガンガン詰められるので、パーソナルスペースに入り込めるのがいいところかなと思います」と付け加えた。

「写真集のお気に入りのカットは?」という質問には、秋元が白石のキス顔を収めた写真を見せながら「こんな顔でグラビアに載ることもないと思うんですよ。私にしか見せられない気を抜いた表情なのかなって」と説明し、星野みなみが風船に手を伸ばしている写真を挙げた松村は「本当にかわいくて。風船に手を伸ばす人間っていますかね?」と力説。与田は泣いているところを5月にグループを卒業した生駒里奈に慰めてもらっている「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017」の舞台裏のページを広げ、「心に残っている瞬間です」としみじみと述べた。また秋元が白石の頬を両手で挟んでいる写真を挙げた大園は「普段あざとい真夏さんに責められてる白石さんがかわいいなと思いました」と笑顔で語り、白石は松村と若月佑美と組体操にチャレンジしている写真を指差して「私が上に乗った瞬間を新内(眞衣)が撮ってくれて。一瞬で崩れてしまったんです」と撮影時のエピソードを明かした。

普段の乃木坂46の楽屋の様子については、秋元が「食べてることが多いですね。『乃木撮』の中にも食べるシーンがたくさんあるんですけど、おしとやかにと言うよりはガツガツ口を大きく開けてお弁当や差し入れを取り合ってることが多いです」と回答したほか、「まいやん(白石)がことあるごとに私の鼻に指を突っ込んできて。予測しないタイミングでやってくるんです(笑)」と白石の行いを暴露。「仲のよさの秘訣は?」という問いには、大園が「みんなのことが好きだからだと思います」とはにかみながら答えてほかのメンバーを喜ばせていた。

会見の終盤、「2018 FIFAワールドカップ」の話題になると、秋元は本田圭佑選手が日本対セネガル戦でゴールを決めたあとに見せた敬礼のポーズを気に入っていることを告白。「乃木坂の中で流行らせたいです」と意気込み、5人でカメラに向かってそのポーズを決めてみせた。

音楽ナタリーをフォロー